関西、埼玉、寄宿舎系学校の初戦がスタートした。


第一志望で受けた人もいるだろうし、まずは受験を体感するために受けた人もいるだろう。


想定以上に保護者の方が疲れを感じているのではないだろうか?

受験会場に一度も足を運んだことのない方は普段とは比べものにならないほど、気を配っていたに違いない。

特に、内勤がほとんどであるとか、自宅で過ごすことが多いとか、普段の生活にあまり変化のない方は気づかない内に神経をすり減らしているだろう。更に不馴れな状態に知らず知らずの内に疲弊しているかもしれない。


な・の・で、そんな自分を労(いたわ)ってあげてほしい。ゆっくりするとか、お風呂に入るとか、早めに就寝するとか、美味しいもの食べるとか。自分を労(ねぎら)い、満たし、疲労回復に勤めることは実は一番大切なことであるかもしれない。


お子さんの伴走を完了するのが最重要で、ここで倒れたりして、途中棄権になるのはお子さんの受験のためにも極力避けたい。


なので、是非、休める時は休んでほしい。


私は知らない土地に行って、独りで行動することもよくあり、そういう、初めてに対するストレス耐性の経験は多い。

だから、強い方と言う自負がある一方、ダメージの大きさや疲労が侮れないものである自覚が強い。実は休息にやストレス軽減に人一倍気を配っている。


だから、結局、栄東も渋幕も学校説明会に行ったし、実は付き添わなかったけど、灘も下見に行った。現場がイメージできるように。だから、結局すべての受験会場に事前に足を運んでいたと言える。

 一度行っておいただけで、受験当日の付き添いの保護者のストレスは相当軽減される。なぜなら、時間が読みやすくなり、空間にも慣れるからだ。


また、私が昨年選択したのは宿泊受験だが、移動の疲労や不安が軽減したし、時間にゆとりができた。露天風呂や大浴場のお風呂に入って、休息も十分取れた。

栄光の時はレイトチェックアウトできたので、ホテルで受験後の春の旅行の計画や準備をしていた。

宿泊受験を中心としたお蔭で、親子共にうまく体調維持することができた。


第一志望に合格し、受験が終わった家庭もあるかもしれないが、東京神奈川受験終了も、既に一ヶ月を切った。受験生はもちろんのこと、保護者も自分を労って、十分に休息を取ってほしい。


そして、志望校に合格してくれることを祈るばかりだ。


2020年組の皆様へ、応援しています❗


期間限定公開


―――――――――――――――――――――

アメンバ申請についてのお願い

・受験ブログを継続的に書いている方:基本受付(メッセ不要)、但し、私の一存で承認しない場合あり。

・いいねやコメント等で交流のある方。

・メッセージが送れる方。

・受験ブログを書かない方 or 少ししか書いてない方、アメンバー限定記事で確認できない方:読みたい理由をメッセージで送ってください。

メッセージが三日ない場合は承認できませんのでご理解ください。

また、メッセージが送れない方は承認できませんので、ご理解ください。

よろしくお願い致します。

―――――――――――――――――――――

 

 

もし良ければ、↓ポチっとしてください。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村