レッスン風景、ビデオでご紹介 8 | 小嶋康子・YSK メンタル&ヴォイストレーニング研究所 ♪ レッスン日記

小嶋康子・YSK メンタル&ヴォイストレーニング研究所 ♪ レッスン日記

呼吸法の体操と発声練習のメソードを軸にしたヴォイストレーニングと、メンタルヴォイストレーニングの両方のレッスンを行っております。生徒さんのレッスンの様子、メソードの解説、そして生徒さんとの触れ合いや、日々のつぶやきなどをご報告させていただきます。


クリスマスが過ぎ、今年もあとわずかとなりました。来年は、どんな展開になるのでしょうか。未来に心を向けると、何だかワクワクしてきます。



本日は、先日のブログにご登場いただいた会社員のMCさんの、呼吸法の体操の上級編「8の字」と、そのアレンジ 1の様子を、ビデオでご紹介します



まず、「8の字」。椅子に座って、骨盤を軸にして身体で数字の8をなぞりながら、口を開けて吸って吐いてを繰り返します。この時、口は開けているだけで、腹部を大きく動かして呼吸を繰り返します。









続いてアレンジ 1。椅子に座ったままで、身体の力を限りなく抜いて、横隔膜や腹部の筋肉をコントロールして同じように呼吸を繰り返します。









MCさん、ずいぶんと重心が下がり、緩みの中で必要な筋肉だけが使えるようになってきましたね。呼吸も深くなり、感覚の引き出しも増えてきたのが伝わってきます。



ご本人は、身体と呼吸のコントロールが変わった事で、物の見方、感じ方、捉え方がずいぶんと変化したと、声に出して言われるようになりました。



実は、一見関係なさそう、と思われるところに繋がっているのが、呼吸の面白いところです。 



そして発声は、更に身体と心の不思議な扉を開けてくれます。 



呼吸と発声が変わると、人生も大きく変わるんですよ。



MCさん

         
             嬉しいコメントを

                                
            
                                    感謝です!









レッスンの詳細、お問い合わせは下記からお願いいたします。