深谷市・Lilybell(リリーベル)マムの独り言。

埼玉県深谷市にあるパワーストーンカウンセリング・よもぎ蒸し・アロマ整体の小さな田舎サロン。何故か「親方!」と呼ばれるママの日常とサロンのお話。
アフターサポート万全の頼れる講師としても活躍中です。


テーマ:
{DFA189BC-F03D-49AC-AA45-8A8304763776}

今、大切なお客様・そして大切な家族・知り合い共にとびきり優しく温かなエネルギーを届けたい人達ちがいます。

木々の間から差し込む光に想いを込めて腕をねばしてみたら不思議な影が。願いが届きます様に。

東洋医学と西洋医学
薬の投薬・手術・検査・それが必要なこともあるが、切除する範囲や投薬の量は担当する医師と病人の性格・医師の聴き取り・本人や家族が伝えられる範囲・双方の相性など、ほんの些細な違いで命を危うくする場合もある。

病院にお世話になるという事は、どこか運とか縁とかいうものも大きくあるような気がする。
その人の運命なのかもしれないとさえ思うこともある。

ただ、今回の母との旅ではっきりわかったこと。
医療での治療と自然エネルギーに触れることでの心の充実は合わさることで素晴らしい奇跡を起こす。瞳に光が・表情にゆるみが・自らの言葉が・氷が溶けるように動き出す。


だから、どうか、病院で働く全ての方にお願いしたい。患者は物ではありません。

大変な仕事だとは思いますが。。どうか、患者も1人の人間であるということを・笑顔での語りかけに安心することを忘れないで。


なりたくて病気になる人はいません。


あなたたちの、表情や対応ひとつで
(もう少し、生きてみたい)と思えたりする患者のことを忘れないで。


患者よりもずっと死んだ瞳で仕事をしている看護士が多すぎる気がします。


病院・施設の経営者側の問題、ひいてはこの分野への国の認識が足りていないのかもしれない。


でも、一人一人が、看護士になりたかった頃の気持ち。戴帽式の時にちかった気持ち。
もし、目の前患者が自分の親だったら?
思い出して見て欲しい。


全ての人に幸せなエネルギーが降り注ぎますように。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

原和美 (かずみん/親分)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります