僕は昔から男性の集まりに

馴染めませんでした。

 

 

性別は男ですが

見た目、線が細いし

内面も繊細で

 

いわゆる昔ながらの男っぽい男

ではありません。

 

 

 

LGBTなわけではないのですが

男の人よりも

女の人といた方が

話が合うし、安心します。

 

 

 

そのため

学生のころも、就職してからも

男社会で生きてくる中で

ずっと違和感を感じてきました。

 

 

 

スポーツにはまったく興味がないし

車も競馬も興味がありません。

 

 

男同士が集まったときにする会話に

入っていけないことが多くあり

相づちをして誤魔化すことで

これまでやってきました。

 

 

 

好きなことは

 

・カフェでお茶をする

・ミュージカルや舞台、

 お笑いのライブを観に行く

・温泉に行く

・コンサートに行く

・甘いものを食べる

 

など一般的に

女性が好みそうなことが多く、

 

実際にこれまで

好きなことをしに行くときは

女性と一緒にいくことが

多かったように思います。

 

 

 

引き寄せやスピリチャル系のセミナーも

女性の参加者がほとんどで

男性の参加者は僕しかいない

ということも何度かありました。

 

 

 

男性と女性の違いを感じるときは

特に会話をするときで

 

男性は言った言葉を

そのまま受け取りますが

(そういうことが多い)

 

女性は言葉だけではなく

言葉の背後にある気持ちまで

瞬時に察知してくれます。

 

 

だから会話がし易いのです。

 

 

 

もちろん

男性もそれができる人はいますが

女性の方がその能力が高いと感じるし、

絶対数で(そんな会話ができるのは)

男性の方が少ないと感じています。

 

 

 

ただここ最近になって

特に若い子で

豊かな感受性をもった男性が

増えているような気がするし

 

時代もそのような

男性を必要としているような気がします。

 

 

 

 

僕は従来の

男社会に馴染めなかったけれど

 

自分のことを好きになり、

「このままでいい」

と受けいれたことで

 

 

実は自分が男性性と女性性の

バランスが取れている

新型のOSを搭載しているのではないか

と思うようになりました。

 

 

 

この感受性の強さは

僕の才能だと思うし

これからの時代に必要な能力だと

思うようになったのです。

 

 

 

だから誰にどう思われようと

好きなことは好きって言いたいし

嫌なことはやりたくない。

 

 

もっともっと

自分を愛していくことで

この能力・個性に磨きをかけて

世界に表現したいって思うのです。

 

 

 

人の才能は

自分が苦しんできたところ

眠っています。

 

 

自分の全てを受け入れて

どんな自分も許すことで

 

 

封印されていた才能が開花し

もともと備わっていた能力が

使えるようになるのです。

 

【神さまからのメッセージ】

 

あなたはそのままで素敵なの。

 

 

ムリに男っぽく振舞おうとしなくても

あなたの優しさ、繊細さ

それが男らしさなの。

 

 

人や社会がつくった

イメージに惑わされないで。

 

 

その感受性はあなたの才能だから。

 

 

もっと自分を認めてほしい。

 

人と違う自分を許してほしい。

 

 

そうすることであなたの才能は開花するよ。

 

 

 

今の自分、

このままの自分を

認めて愛するんだよ。

 

 

誰かや何かになろうとしなくていいの。

 

 

他の誰かになろうとしなくていいの。

 

 

 

ただ自然なあなたでいればいいんだから。

 

 

そんな自然なあなたに

多くの人は魅了されるんだから。

 

 

自然なあなたがいるだけで

人は豊かに幸せになんだから。

 

 

 

恥ずかしがらずに

自分の素晴らしさを受けいれるんだよー。

 

 

 

 

やさしい世界がひろがりますように☆

きょうもありがとう。

 

【豊田蓮】 自己紹介&自己開示

 

【人気記事】