「つつんで、ひらいて」というドキュメンタリー映画を興味深く観ました。

 

本の装幀家、菊地信義さんを、新鋭の映画監督、広瀬奈々子さんが

 

3年間に渡って撮影したものです。

 

 

 

 

 

 

1943年生まれの菊地信義さんは、現在70代後半。

 

手がけた本は実に1万5千冊に及ぶそうです。

 

 

 

 

 

 

銀座の小さな部屋で、机に向かい

 

はさみ、定規、カッター、のり、セロハンテープといった昔ながらの?道具を駆使して

 

チョキチョキ、カサカサ、クシャクシャと音をたてながら

 

一ミリ単位で文字の大きさや位置、色の濃淡を決め、紙を選ぶ地道な作業が続きます。

 

 

(お弟子さんの水戸部 功さんはマックを使って作業をされていて世代の違いを感じます)

 

時折、近くの中華屋さんの猫が、気まぐれに窓の外にやって来ます。

 

 

 

 

 

 

アーティストのようであって、アーティストではないとのこと。

 

注文があって、条件があって自分の仕事が成り立つのだからと。

 

職人さんなんですね。

 

(なので、"装幀家"ではなく、"装幀者"となるのでしょうが

 

敢えて敬意をこめて"装幀家"とさせていただきます)

 

 

 

頑固さや厳しさの中に、時折無邪気さが見え隠れしてほっとします。

 

鎌倉のご自宅で丁寧にコーヒーを淹れ、蓄音機でレコードをかけ、窓を開けて海を眺める…

 

モノローグのようで、こだわり続けてきたものがわかります。

 

 

 

 

 

印象的な言葉がいくつかありました。

 

「こさえる」」(こしらえる)という言葉がいいねと、

 

デザインするってそういうことだと思うとお話されていました。

 

(おばあ様がこしらえるを、こさえると言われていたそうです)

 

「こさえる」って料理にしても必ず相手があってのもの、

 

誰かのためにするものだからと。

 

 

 

 

そして、同じ意味なのでしょうが

 

他者あってのデザインだということ。

 

仕事に限らず、個人的にも存在するということは他者あってのこと。

 

ひとりで存在することはありえないとお話されていたことも印象に残りました。

 

(記憶の限りなので正確ではないことご容赦ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

これは私自身本当によく感じることです。

 

“ひとり”と“ひとりぼっち”は違うのですね。

 

 

 

孤独な作業をしていても、いつもその向こうに受け取る人達を感じていて

 

一冊の本を送り出すために全力を尽くしている人達の存在をいつも感じている。

 

 

人を存在たらしめているのは、他者の存在なのですね。

 

 

 

 

菊地さんが独立され銀座に小さな部屋を借りたと同じ頃、

 

近くに喫茶店「樹の花」が開店して

 

そのお店がずっとそこにあることが嬉しいと…

 

そういうものに支えられているものだなあと思いました。

 

 

 

 

 

映画の中で、印刷や製本の現場も追っていますが

 

現場の方達の働く姿がとても印象的です。

 

特に、本にカバーをかける作業をされている女性の職人姿が素敵でぐっときました。

 

 

 

菊地さんとアシスタントの女性とのやりとりも潔くシンプルで

 

仕事の在り方の基本を感じました。

 

 

 

 

 

見終えたあと、五感をフルに使ったような感覚になりました。

 

そして、こんなふうに、五感をフルに使って生きてみたいなあと思いました。

 

 

 

私の本棚にもある菊地さん装幀の本、大和の骨董市や銀座の樹の花、江ノ電、町の本屋さん…

 

知っているものが映し出されると自然と嬉しくなります。

 

 

 

なんだかむしょうに、カサカサ、クシャクシャと紙を触りたくなる、

 

本を手にしたくなる、大切にしたくなる、本が紙である素晴らしさを味わいたくなる、

 

そして傍にいる人を大切にしたくなる、

 

そんな素敵な90分でした。

 

 

 

 

 

 

(ちなみに、広瀬奈々子監督のお亡くなりになられたお父様も装幀者だったのだそうです。

 

ご本人は否定されていますが、なんとなくお父様への想いが感じられるような気がしました)

 

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 

五感をフルに使って、“こさえて”、日々を味わい楽しみたいものです。

 

皆さまどうぞお元気でお過ごしください。

 

いつも心に平和がありますように(*'ω'*)

 

 

 

ヒヤシンス 一気に咲いていい香りです