泣いても笑っても介護は続く。頑張ろう旦那さん頑張れ自分
  • 17Jun
    • 大きくなる同居の改造計画

      長男のお嫁ちゃん、今日は仕事お休みだったそうでクッキーを作ってくれました。子どものころから料理をするのが大好きだったそうで、高校のころは自分でキャラ弁作って持って行っていたそうです。私なんてどうやって手を抜こうかとしか考えていないのに感心です。しばらくぶりに同居の改造予定を聞いたら、だんだん話が大きくなっています。ミニキッチンといっていましたが、本格的なキッチンを希望しているようです。2階は将来ロフトを作れるよう設計されているいますが、これを機にロフトも作るようです。東側の庭には長男のバイクを収納するガレージを作るとか・・・そこは私が花やブルーベリーを植えているところなんですけどね。裏庭には物置をもう一つ設置して家の中に置いとけない荷物をしまうそうです。キッチンはもともとお嫁ちゃんが料理好きだというので、それも仕方ないと思います。ある意味お互い食事が自由であれば気がねなくていいかもしれません。主人がもとめた土地と家なのに、なんだか長男ペースで物事が進み、少し主人がかわいそうに思えました。長男は長男でこれからあととりとして自分がしかっりやらなきゃと気負っているのでしょう。私はお互い少し距離をあけて、干渉しないで同居できる環境がいいです。

      NEW!

      50
      テーマ:
  • 16Jun
    • 世の中の動きは自分には関係ない義父

      今日は父の日。義父の元へ主人とともに顔を見せに行く。来年90歳になる義父。うちの車を見て、「俺のを軽自動車にするから、今乗っているのを買い取ってくれればよかった」と言う。いやいや車を買い替えるのではなく、免許返納を考えたほうがいいのでは?もうすでに足はおぼつかない様子。数年前、今乗っている車を買うときも、その前義父が乗っていた車を私が乗るようにと買い取らされた。正直不愉快でしかたなかった。同じお金をだすなら、自分の欲しい車を買いたい。わざわざ義父のつけた傷だらけの車など断りたかった。しかし、じょう舌に話をすすめる義父に断るとは言えず泣く泣く乗ることにした。今回は義父が気が付かないうちに車を買い替えて良かった。

      60
      テーマ:
  • 15Jun
    • 呪われたスライドドア

      夕べ主人の車いすにスマホ用アームマウントを取り付けスマホがいじれるようにしたのですが、振動で緩むことが判明。今朝、主人が会社へ行きたいというので、クルマに移乗しようとしていました。もちろん先日の失敗を教訓に車いすは車から出来るだけ離して。しかし何という事でしょう、車いすに取り付けたアームマウントが突然スライドドアめがけ倒れました。私がバカなんでしょうか?それともスライドドアが呪われているのでしょうか?スライドドアにまたまた黒い擦り傷・・・私も主人もその場で凍りつきました。再びコンパウンドのお出ましです。まだ納車されて3日、すでに2回お世話になってしまいました。あぁ御祓いでもしてもらったほうがいいのかな・・・めげるわ・・・

      60
      テーマ:
    • 車いすでスマホを操作で来たらいいな

      今日は雨ふりですね。会社には雨の日に車いすで乗り降りできる屋根のついた場所がないので、今日は家でゆっくり片づけができると思っていたのですが、主人が会社に行きたいというので、これから仕事に行きます。どこで乗り降りさせましょうか。話は変わりますが少し前に、「車いすで写真や動画を撮りたい。」と言う主人の為に、車いすにスマホやタブレットを設置できる車いす用アームマウントを購入しました。角度や位置など細かく調整でき、結構しっかりしているので使いやすそう。後は主人がどれだけ使いこなせるかです。そこが心配・・・結局一人ではできないとなると、またネガティブスイッチがはいってしまいそうで怖い。手で操作するほうが良いか、タッチペンを支度したほうが良いか、これから試行錯誤して楽しみを増やせたら良いのですけど。でも、車いすに新しいアイテムがついて「かっこいい!」と喜んでいます。しばらくは好きなようにいじってもらうことにします。

      52
      テーマ:
  • 13Jun
    • 福祉車両が納車されたのにブルーな私

      今日、福祉車両がやってきた。2か月待ってやっと納車された。装備は想像以上に良く、古い人間の私には使いこなせない程。でも今の私はブルーです。ディーラーから我が家への帰り道、気を付けて気を付けて帰ってきたのに、駐車場に車を止め、主人を車いすに移乗させ、後部座席の荷物を取ろうとしたとき事件は起きました。スライドドアが想像以上に飛び出し主人の乗った車いすを擦りながら自動ドアが開いていったのです。擦りながらです。今来たばかりの新車・・・擦ったのは車いすのタイヤ部分ですが、傷になってしまいました。ぶつけて傷にしたらいやだと慎重になっていましたが、これで吹っ切れました。1か月後の点検の時にはボロボロかもしれません。

      67
      テーマ:
  • 12Jun
    • 昔主人の枕元に座っていたのは私?

      まだ今の所に引っ越してくる前、私は夢を見た。たぶん夢。ふと目を覚ますと、主人の枕元に中年のおかっぱ頭の女性が座っていた。「誰?」と聞くと、あごで主人の方を指す。私が主人を見ると、布団がずれていたので直してその人の方を見るとすでにいなかった。私はまた自分の布団に入って寝てしまった。その時は誰かわからなかったけれど、最近自分の年格好を考えると(あれは、私だったのか?)と思ってしまう。ということはひよっとして、私に何かある?私の心は穏やかでない。まさかと思いたい。

      70
      テーマ:
  • 11Jun
    • 医師の言葉を最大限に利用する娘

      娘はアレルギー体質で、ひどい花粉症に加え食べられない食物もたくさんある。夕べもう寝ようかと思ったら、娘が皮膚の弱いところに蕁麻疹のような湿疹が出始めたと言う。みるみるうちに全身に広がったが、幸い呼吸が苦しいということはなく、今朝病院に行った。診察の結果は、過労から食べ物に反応が出たとのようなことを言っていた。「過労」娘はこの言葉を武器に一日中寝て過ごす。トイレ以外起きている様子はない。過労というなら私の方がかなりの過労だと思うが…私の方が頑丈にできているのか。私も一日中寝て過ごしてみたい。

      58
      テーマ:
    • 主人の爪を切る

      主人の爪が伸びてきた。そろそろ切らないと手のひらに食い込んでしまう。でも私は主人の爪を切るのが苦手です。使わなくなった手の爪は、爪の内側の皮が一緒に伸びてきてしまって、私たちと同じように切ってしまうと流血・・・おまけに指がぎっちり握ってしまっているので、主人の体勢を変えたり、私が体をひねったり、固くなってしまったお互いの体を駆使しやっとの思いで切るのです。おまけに老眼・・・合わない老眼鏡にハズキルーペを重ねできるだけ痛い思いをさせないように慎重に切っていきます。そんな私を見て主人も娘も大笑いしますが、私は必死です。最近は開いていた右手も握ってきてしまいました。一生懸命時間があると伸ばしていますが、痛がるので思うようにはいかず、日に日に握ってきてしまう右手に不安を感じます。

      60
      テーマ:
  • 10Jun
    • みんなそろった誕生日

      日曜日、2階の片付けに長男夫婦、次男夫婦、娘とみんな来てくれた朝からそれぞれの部屋で片付け兼思い出にしたっている。とにかく大きい物の処分を男手があるときにやってもらわないと・・・動き出したらさすがに早い。いらないタンスなどあっという間に片付いた。昼食後何やらみんなよそよそしい。なんと私の誕生日を祝ってくれるという。洗い物しながら音楽が聴けるようにとBluetoothのヘッドホンをみんなで相談してプレゼントしてくれました。 *画像お借りしました*イヤホンでは主人の呼んでる声が全く聞こえなくなってしまうし、スピーカーだと主人の方まで音が行ってしまうので、嬉しいプレゼントです。夕飯は全員でかつ屋さんに行って、美味しいヒレカツ定食いただきました。やわらかくて美味しい・・・というより、みんなで食べるから美味しい。こんなに幸せな時間をすごせて感謝です。主人と2人から始まった家庭がいつの間にかこんなに人数が増え、来年にはまた増える。これ以上の贅沢はないです。

      71
      テーマ:
  • 08Jun
    • 着ることがなくなったスキーウェア

      二階を片付けていたら、また懐かしいものが出てきた。思い出だらけでなかなか片付けが進まない。スキーウェアたち。倒れる前まで冬はスキーに行っていた。もともと主人が会社の旅行で始めたスキーだったが、私もスキーに行きたくて、相談なしでスキーのセットを揃えたことで家族でスキーをやるようになった。初日一本目を滑り出したときは、転びながらだったけど、半ばごろからは、転ぶことなく滑って降りてこられるようになったが、その後は、たいして上達することなく、気がつけば、子供たちに追い越され、同時にスタートしてもみんなあっという間に見えなくなり、一人ぼっち。そのうち、子供たちも独立し、二人でスキーに行くようになった。私はだんだんおっくうになってきて、主人はスキーに行きたがったけど、なんやかんや理由をつけて行かなくなっていった。倒れる前の年は、一回しか行かなかった。というか行ってあげなかった。行きたがっていたのに・・・今さら後悔している。最後の年だとわかっていたら好きなだけ行ってあげたのに。

      69
      テーマ:
  • 07Jun
    • ルービックキューブで目が回る

      2階の片づけをしていたら、懐かしいものが出てきたルービックキューブだ何度となくトライしてみる片づけを忘れて夢中になる途中コーヒーを飲んで一休みなんとなくコツをつかんで面白くなり、またいじるふと気が付いたら気持ちが悪い・・・目が回る・・・さっき飲んだコーヒーが効いたのか、気持ち悪・・・片付けしないで遊んでいた罰か?この後何もできず、主人のそばで横になって過ごす主人からひと言「ルービックキューブ禁止」

      60
      テーマ:
  • 06Jun
    • 主人の機嫌の悪さが気になる

      ゴールデンウィーク明けから主人は機嫌が悪いことが増えたケチャップやマヨネーズを嫌がるお肉の油が嫌だという体調が良かった時は言わなかったことだ昨夜夜中にふと目が覚め主人の呼吸が気になった少し呼吸が速い気がした途中でいつも通りに戻ったけどここのところのどの調子がおかしく、声が出しにくいとも言っているそして、先ほど端座位しているときに足を見たら黒っぽい体調の良かった時は、赤くなる程度の変色におさまっていたのに・・・すぐに横になりたいと言って横になってしまった昨日は胃がむかむかするとも言っていたなんとなく心不全を起こす前の様子に似ている気がして怖いたまたまかもしれないけど、注意が必要かもしれないここのところ機嫌が悪いのは体調が悪いせいもあるのだろうか

      67
      テーマ:
    • 思い出に一人泣く

      今度の日曜日に長男・次男が2階の片付けに来るという自分たちの部屋の片づけをしてもらう結婚して家を出るとき、自分たちの必要なものだけもって後はそのまま私が勝手に捨ててもいいのだけれど、判断つかないものも多い2階には長男が1度目の結婚した時の荷物もあったりする今度のお嫁さんは承知の上で長男と結婚してくれたので問題はないけれど、それでも目に入らないほうが良いものもある私たちの初孫の荷物・・・片付けられなかった物・・・とうとう処分しなければならなくなりました(泣)滑り台等ほとんど新品のものはリサイクルショップへ細かいおもちゃなどはもう捨ててしまうことにしました今度生まれてくる孫には、その時また必要な時に支度しますまた主人とおもちゃなど見に行くのもいいかもしれませんそう思いながら、一緒に遊んだ思い出でいっぱいになり涙が止まりませんひとつひとつに思い出があり捨てたくない・・・今もう小学2年生、大きくなったことでしょうどこに住んでいるのかもわかりませんもう会えないでしょうが、本当は会いたいこんな気持ち持ち続けたら今のお嫁さんに申しわけないでしょうか?今度生まれてくる孫が忘れさせてくれるでしょうか?とにかく今は私にできることをするのみ・・・主人に泣いた顔見せられないのでしっかりしなくちゃ

      61
      テーマ:
  • 05Jun
    • リハビリ卒業に向けて

      ここのところ精神的に主人も私も疲れている今日、主人は体調が悪いと寝室で過ごしている主人の様子を見に寝室に行くと「面倒な奴がいなくてのうのうしいだろ?」と嫌味を言うイラッとしたけれど、6秒我慢すると良いと教えていただいたので6秒我慢。喧嘩を回避できました!リハビリ病院を退院後、どのように生活していったらいいかわからず、ただただ前だけを見て生きてきたリハビリを頑張ったらもっと何か生活が変わるのではないか・・・そんな淡い期待をしながら、毎日を過ごしてきたでも、ここまでという線をひかれ、もっと何かできることが増えるかもしれない、頑張れば何かが変わるという目標が見えなくなったここまでという線をひかれた私たちは、これから自分たちの力で前を向いていかなければならない今までこの時の為にリハビリをしてきたはずなのに、前が見えない退院した頃から見れば、体調も良くなり会社にも顔を出せるようになり、外食にも買い物にも出かけられるようになったもちろん私の介助ありきの話だ・・・主人の日常はこれで満足できるわけがない迷惑をかけながら生きているのが辛いとも言っているでもこれが現実この現実を受け止めて前に進まなければいけない

      71
      テーマ:
    • 飼い主を忘れないでくれた

      主人が気にしていた黒柴ちゃんの避妊手術暴れるので、私一人での動物病院受診は無理と今までのびてしまっていましたが、娘の平日休みに思い切って相談に行き、手術の予約を取りました昨日避妊手術受けて今日無事に帰宅しました先日、避妊手術の相談に行ったとき、診察台に乗せられワクチン接種を受けたのが怖かったのか、昨日病院に連れて行った時は帰りたい一心で出口に向かって走り回っていました無事手術が終わり今日引き取りに行くと、垂れていたしっぽが私と娘の顔を見ると思いっきり「嬉しい嬉しい」と言っています娘と私の足元に来て体をくっつけてきますこんなに可愛かったけ?一時期は手がつけられないと嘆いていましたが「この子の家族は私たちなんだなぁ」とあらためて思いました今日はとてもいい子だったけど、傷口の痛みが無くなったらまた激しい性格に戻るのかな?

      45
      テーマ:
  • 04Jun
    • AIスピーカーパニック

      薬局へ買い物に出かけた買い物最中にスマホがなる主人からのLINE電話だめったに連絡してこない主人からの電話(何かあったのか?)慌てて出ようとするが切れてしまったすぐにかけ直すが出ない主人の枕もとには、テレビ操作用にアレクサ、LINE連絡できるようクローバを置いている何故2台なのかは少し前の記事に書いたので省略しますが、普段は便利に使っているのですが、今回は面倒なことになった長男からクローバに電話が入り、主人は出ようとしたけれど切れてしまった主人はアレクサから私に電話したけれど出ないので切ってしまった今度は私からクローバに電話主人は出ようとしたけれどつながらないその間にも、長男からクローバにLINE入るもうぐちゃぐちゃになってパニックになっていたらしい私は見守りカメラから主人に話しかけ、話を聞いたどうやら長男から電話があったが出れなかったことを伝えたかったらしい便利なようで滑舌の悪い主人にとってはすんなりといかない家に帰ったら、疲れ果てた主人がいた

      66
      テーマ:
  • 03Jun
    • 楽しみが重荷に変わってしまった

      もうすぐ新しい車が来るそして長男夫婦と同居し来年には孫も生まれる念願の黒柴との散歩楽しみがいっぱいだったのに、今の主人にとってすべて重荷に変わったそうです新しい車が来ても運転できないし、保険の事とか税金のこととか自分の分からない話がまどろっこしい楽しみにしていた同居も、長男たちが引っ越してくるにあたり、色々改造の話を勝手にすすめていることも面白くないようで、孫も自分は何もしてやれないから見るだけでいいと言っている黒柴ちゃんも最近はだいぶいい子になったのに、触れ合おうとしませんそれらの話になると呼吸が乱れて落ち込んでしまいます楽しみができて、前向きに生きてくれるかと思ったのに、何もできないという思いが強くなってしまうようです今は落ち込みスイッチがすぐに入ってしまうので、私のほうが病気になってしまいそうです

      76
      テーマ:
  • 31May
    • 自暴自棄の主人にしてあげられる事

      「人生を終わらせることしか考えられない」という主人最近は、突然怒り出したり、「生きているのか嫌になった」と苦しむことが多くなった私に何ができる?私馬鹿だから何も思いつかないよ・・・今日午前中リハビリがあったその方のみ当初からずっと見てくれている方なので、思いきって昨日今日の話をしてみた。リハビリスタッフや、看護師も入れ換えがあり、これから維持期にはいったことで上り坂だった今までに比べ、急に立ち止まってしまった自分に戸惑っているのかもしれない。まわりに迷惑かけている自分を無意識に責めている思うようにならない体で、まわりに迷惑をかけている自分がいやで死にたいと思う気持ち、でも頑張って生きていたいと思う気持ちどちらも間違ってはいない話をした後リハビリ中は楽しそうな笑い声が聞こえてくるこうして吐き出しながら上手くやっていくしかないのかな

      79
      テーマ:
  • 30May
    • やってられない!!

      車の保険の事で主人が一人で空回りし暴走し始めた「ディーラーの営業に電話しろ」「保険屋に確認しろ」と言うので、電話して確認をした確認をしたから良いと思ったら、私の電話の仕方が自分の言った通りじゃないと激怒しはじめ「どうせ俺の言う事なんか馬鹿にして聞いているから内容を理解してないんだ」とぶちぎれられまたもや「あぁもう生きているのが嫌になった」とかんしゃくを起こし始めたなんの騒ぎかと娘が下りてきて「死にたいなんて馬鹿な事言うんじゃない」と一括。しかし主人はしつこく「死にたい。死にたい」を繰り返すそこで私、ため息が出てしまった・・・娘は、しつこい主人とため息をついた私にぶち切れ「もういい加減にしてくれ!」と怒鳴って家を飛び出していった一瞬にして主人にぶち切れられ、娘にもぶち切れられた私だってぶち切れたいやってられない!!

      76
      テーマ:
  • 29May
    • つらい弟の涙

      先日救急搬送された弟の面会に行って来ました弟の症状は左側の麻痺と呂律が少し回らなくなったという事です主人は自分の時を思い出すのが怖いと言うので、留守番です母から電話で弟が私に会いたがっていると言う長い時間いられなくても早く会いに行ってあげたい気持ちばかり焦る主人が入院していた病院なので勝手知ったると思っていたのですが、テレビカードをたくさん買ってあげようと思っていたのに販売機がありません今はテレビと冷蔵庫を利用する場合一日いくらという方法に変わったそうです数年の事ですが、びっくりしました主人の時は、せめてテレビぐらい好きに見せてあげたいと毎日1枚1000円のカードをせっせと買っていました弟のベッドを見つけ、声をかけると弟は一気に震えながら泣き始めましたいいおじさんが声を震わせて泣いているのです弟に襲い掛かった不安・・・体の事、仕事の事、家の事、運転はできるのか・・・弟の動揺を考えると胸が痛みます幸い利き手は大丈夫、足も歩くことはできるようなので、生活していくうちにだいぶ改善されるのではないかと思いますどんな状況でも、やはり後悔や辛い気持ちは重い軽いはないですね弟のこれからの生活が少しでも辛いものでないように願うばかりです

      85
      テーマ: