もはや毎年のごとくお盆まではすさまじい暑さでしたよね。想定の範囲内とはいえこたえました。

とは言え梅雨明けが遅かったこともあり、ちょっと短めのThe夏

お盆を過ぎると同時に日中は残暑厳しさはあるものの夜が涼しくなるとさすがにホッとします。

喉元過ぎてみると、ちょっと物足りなかった?(←全否定されそう)

 

当室、やさしガーデンの夏野菜たちも異常気象を乗り越え、なんとか継続中です。

三世代目のゴーヤはすこぶる順調です。

※グリーンカーテンの役割としてはですけど

ちょっとドヤ顔で、これで一株です。

 

最初一便目、梅雨明け後くらいでしょうか。一気に5・6本実ったのですが、でもすべて小サイズ止まり。

いろいろ、諸先輩がたから話を聞いてみると年々実は大きくならなくなそうです。理由は近親交配がその原因らしい

まぁ、実の方は二の次でグリーンカーテンが目的なので別に良いっちゃ良いんですけどね。それに種から育てるのも楽しいし♪

 

来年、新たな苗を購入するか・四世代め突入かは別にして

一応、来年への後継者に種採取済っと

 

梅雨明け以降に着いた実は全て更に小さくこのサイズ止まり

9月に入ってまた盛り返すのか?どうなのか?

 

そしてナス(千両二号)の方は如何なもんでしょうか!

梅雨明けて8月に入ってからも収量キープ

(↓8/3)

(↓8/8)

途中でいつぞやのカマキリ・・・どうかは分かりませんが

(↓8/9)

(↓8/16)

(↓8/21)

(↓8/24)

暑さが増して若干、育ちが遅く色艶も無くなってきたかなぁ~

って感じもしますが、それでも十分合格ラインだと思います

8月に入って17本採れました。そして累計39本収穫できました

 

絶好調のように読めますが、やはり教科書通り暑すぎるのは苦手らしく梅雨明け後に咲いた花の色は薄く、

しかも咲いた後は全てポロリッと落花してしまいます。

虫の仕業かなぁむかっ

 

お盆過ぎてちょっと涼しくなってから着いた花の色は濃く戻ったので、やっぱり落花は暑さのせいだと確信しています。

 

因みに落花せずに膨張中合格

秋ナスのはじまり音譜はじまりぃ~音譜

 

今こんな感じです。

一枝一実法で収穫すると新しい葉もドンドン切り落としてしまうので葉は生い茂る間が無くまばらになってしまうんですよねぇ

これで良いのかなぁ?

 

やさしが営業中です。

https://yasashiga.jp