採ってきたワラビ、実食

テーマ:

前回ブログで綴らせてもらった例のワラビ、食べてみました。

 

ワラビは摘んだ後、時間が経つと硬くなってしまうらしく

なる早でアクを抜く必要ありとのことで、摘んだその日の必須業務らしいです。

 

アクを抜かないと渋みや苦みがあるとの事ですが・・・

実は摘んでいる時に美味しそうだったので、カリっと一カジリしてみたのですが渋み・苦み・エグミ的なのはまったく・・・Why???

ヌメリはありましたけど。

 

メモあく抜き方法はいたって簡単!

お湯を沸かして、重曹を溶かしてワラビを一晩浸しとくだけ。

茹でる必要なしっす。

まずはそのまま

ヌメリとシャキシャキ食感はありますけど

ワラビ特有の味?・・・的なもの一切なし。

こんなもんなんでしょうかねぇ???

 

ビン詰や真空パックで売られている加工品しか食べた覚えがなく

正解の味を知らないのが正直なところです。

 

お浸しにポン酢、普通においしい

 

浅漬け

これでも十分いけますが、品数増やせばもっと美味しそう

 

味噌タタキ

ネバネバとシャキシャキが絶妙っす、これ一番好きかも音譜

一便目は超念入りに細かくした後、追加投入分は粗さを残してみました。

定番のあったかご飯に乗せるも良し、納豆の薬味としてもグー、

白身焼き魚にトッピングしても良さげです。

 

クックパッド頼りのサクッと簡単バージョンのみですが

その他、和洋中バリエーション豊かに使えるようです。

 

残りは冷凍保存で三ヶ月ほど持ちます。

アッちゅうまに平らげてしまいそうですけどね。

メインにはなりませんが、癖が無いぶん何にでも使えて便利食材かもしれませんね。

 

保存効くし、いくらあっても困らなそうです。

来年投入しちゃう?

 

そんで気になる栄養面をググってみましたが

BとかEとか食物繊維だとか、強調され能書きはありますが

冷静に捉えると特筆抜きん出る感じでもないような気が・・・、

それより今しか味わえない採れたて旬の恵みに感謝っすお願い

 

以上、山の恵み食レポでした。

 

ベルおまけ

只今、干し野菜にハマってます。

保存目的だけじゃなく栄養面もアップするらしいので

パーフェクトなお手頃サイズで重宝しています。

ダイソーで200円でした。ただ、大きめの店舗でしか置いていないようですけど。

ご興味ある方は探してみてはいかがでしょうか!

 

やさしが営業中

http://yasashiga.web.fc2.com/