晴れのち曇り、ところにより雨

整体室以外の事を綴っていきたいと思います。これで私の人と成りが少しでもお伝え出来ればうれいいなー。


テーマ:

今年の夏はあまりにも天候不順すぎて、まったく予定がたちましぇ~ん。今回も雨の合間をすり抜けるようにギリギリまで悩んでの決断・決行となりました。目指す頂きは茅が岳、山梨県韮崎市に位置する山梨百名山の一つです。

 

コースは深田記念公園P⇔茅ヶ岳⇔金ヶ岳の往復ルート

 

そこそこ人気の山だと思うのですが、トイレが設置された広~い駐車場には僕の車と奥にもう一台のみ

この日は午後からかなり不安定になるとの事なので早めの行動必須

 

駐車場横の林道を進み間もなく右に出てくる登山道入り口

 

まだ早いせいか野鳥ではなく秋虫の声が響き渡ります。秋ですね~♪

とは言っても気温はまだ夏、鬱蒼としていてしかも蒸し暑い

 

進むにつれ鬱蒼感も増してゆきます。

最近テレビではクマ・ダニ・ヤマカガシとか頻繁にやってるじゃないですか。そんなのも手伝ってちょっと怖いくらいです。

この鬱蒼エリアはゆる~い上り坂、しかも歩きやすいので自然と進む速度も早まってしまいます。

 

この鬱蒼感けっこう長くつづき一回目の休憩を入れるか、でも早く抜けたい気持ちと葛藤している間にようやく嬉しい第一チェックポイント発見

看板の通りで女岩の全貌確認できず。ひとまず、ここで一服!

 

ここまではダラダラとした上り坂でしただ、ここからいきなりの急登

でも多少は標高上がったのか鬱蒼感からは抜け出ました

 

蒸し暑い無風のなか、黙々と急登をのぼっているとお日様も昇り始めてきました。

森の中に差し込む朝日はエネルギー注ぎ込まれる感じがして瞬時に気持ちも高揚します。

・・・その高揚感も束の間、暑っアセアセ

 

汗ダラダラになりながら尾根に出ました。「女岩のコル」

尾根に出ると多少は視界も開けスゥーっと風が抜け気分が変わります。

 

なんか楽しくなってきました。

 

尾根に出て間もなく「深田久弥 終焉の地」

 

日本百名山を作った人が生涯を終えた地点です。

もしかして「日本百名ホニャララ」が始まったのって、コレからだったりして?そうだとしたら、それも含めて凄い人!

 

快適な尾根道に出てから、あちらこちらに花々が現れ始めました。

 

ママコナ

 

ツリガネニンジン

 

アキノキリンソウ

 

茅ヶ岳(1,704M)ゲットだぜぃ

見晴らしは期待してなかった通りでしたが雨に降られないだけ良しとしなければ。

メインディッシュはここですが、今回はもう少し足を延ばして写真右側に見えている「南峰」を経由して「金ヶ岳」まで行きます。更にここから片道一時間の道のり。

 

頂上にもまだ残ってました。たくさんの花々が

ワレモコウ

 

シラヤマギク

 

クルマユリ

 

トモエシオガマ

 

カイフロウ

 

いつものてっぺんマッタリタイムはお預けにして先に進むことに

とりあえずは雨降る前に任務を遂行しなければ

言わんこっちゃない、ガスって来ました。

 

ガマズミの実、秋な感じです

 

茅ヶ岳を後にしてすぐに「石門」が現れました

 

これを潜って振り返ると金八っぁんの「人と言う字は・・・」

すぁ~せんガーン

 

「ソバナ」

 

茅ヶ岳から見えた右側のてっぺん「金ヶ岳 南峰」

 

そこから15分ほど進んでお隣のてっぺん「金ヶ岳(1,763M)」

ここ実は茅ヶ岳より高いんです。でも残念な見晴らしなのでNo,2に甘んじてるのでしょう。ごめんなさい、僕もここに長居したいを思えませんでした。

とりあえず、この日の任務完了!後は戻るだけ

 

茅ヶ岳へ戻る途中、ちょっと視界が開けた瞬間

 

そして茅ヶ岳に戻ると相変わらず遠くは見通せませんが青空が出てきました。更に気温が上がったせいか昆虫たちで大賑わい

空を埋め尽くす無数のトンボ、確認できるでしょうか(肉眼ではもっともっと半端ねぇっす)?今や見る事が無くなった子供の頃の秋空の後景を思い出します。

その他にもいろんな種類の蝶々やミツバチが花から花へ飛び交ってました。まるで昆虫の楽園のようでした。

 

こんな楽園の裏方も見つけました

名前は調べきれませんでしたが糞虫(ふんちゅう)の一種です。フンコロガシの仲間と言えばピンとくる人多いのでは?

彼らは動物の糞を食べる掃除屋、本人は掃除をしてる自覚はないでしょうけどね。糞虫マニアは世界中にいるほど以外と人気者のようですよ。

 

いっけねぇ!降ってくる前に撤収撤収っと♪

 

帰り道も新たな発見めじろ押し

フシグロセンノウ

 

タマゴタケ ・・・だったら毒々しいですが食べれます

 

きのこシリーズで一風変わったナギナタタケ

 

途中、深田記念公園に寄ってみました。

公園と言っても、ほんの一区画に設けられた記念碑ですけど

 

「百の頂に 百の喜びあり」 

この百を多くの人たちが目指していると思うと・・・沁みるぅ~♪

 

短時間決戦ではありましたが、なかなか楽しい山歩きでした。

今回は拝めずでしたが南アルプス、富士山、八ヶ岳などに囲まれた山頂は360度大大大パノラマの展望が楽しめる・・・らしいですよ。タイミング合えば心に残る一品になるかも、Superリコメンドの一品です。是非トライしてみては如何でしょうか?

いつか「千本桜」を絡めての周遊コースで再度訪れたいと思いました。

深ちゃんありがとね、そしてご冥福をお祈りします。

 

さて、次はいずこへ!?

エナジー充填完了、やさしが営業中♪

 

◆おまけ◆

おやおや、車に乗ってまもなく落ちてきました。セーフ

リアルタイム雨雲レーダーの精度ハンパねぇっす、いつも助かります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

やさしがさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。