今日のワンポイント!は、

“アルペジオ”の押さえについてルンルン

コード(弦を押さえる型)を押さえて、弦を1本ずつ弾くアルペジオ音符

(腕を振って複数の弦を一度に弾くのは“コードストローク”です)

コードの押さえ方に載っている押さえる場所(コードのかたち、ダイアグラム)を全部押さえる必要はありません!!

その小節で弾く弦だけ押さえて、弾かない弦は押さえない(^_^)v

弦を1本ずつ弾くアルペジオの響きはとてもキレイですキラキラ、その反面、コードストロークと比べてそれぞれの弦がきちんと鳴っているかがよーく分かりますアセアセ

コードの型どおり全て押さえることで、それほどいい事はありませんので、きちんと音が鳴っているか、曲の流れに乗れているかの方が大切だと思います音符


アルペジオはアコースティックギター、エレキギター、クラシックギター、すべてに出てきますグッ

ギターの特徴的な弾き方ですので、キレイに響かせてつなげたいですね流れ星