ギターの楽譜に載ってる
 
右手の呼び名ですが…ルンルン

統一されていませんアセアセ


ひとつは…

スペイン語の頭文字おうし座

親指はP、人差し指はi、中指はm、薬指はa


もうひとつは…

英語の頭文字ハンバーガー

親指はt、人差し指はi、中指はm、薬指はr


教室で使っている教本もクラシックギター教本がスペイン語名、アコギ教本は英語名が使われていますが、教室ではスペイン語の呼び名に統一しています(^_^)

どちらかといえばクラシックギターの方が指の指定が多く、アコギを習っている方が将来ギターソロの基礎練習にクラシックギターを弾くこともイメージしていますグッ

クラシックギターはスペインで発達した楽器なのでスペイン語の用語が他にもよく出てきます(^o^)/

アコギは老舗メーカーのマーティンやギブソンなどがアメリカですから、アコギ教本では英語名が使われてるのでしょうね(^_^)