改めまして

テーマ:
ナチュラルハートの佐藤享子です。

このブログを書き始めて1年ちょっと

始めは、子育て中のお母さんを応援するため

自分が、経験してきた子育てを色々、書いていました。

でもね。

最近は、めっきり

自分軸
自分を大切する
自分に優しく
自分と対話する

「自分を生きる」

ことをひたすら記事にしています。

やっと私の持論が、固まった。

なので、もう一度

新たに自己紹介&ブログの説明を書きます❗

私は、46年前に東京に産まれました。

小さい頃から「変わった子」と言われていました。

親から離れるのが苦手で

幼稚園は、卒園まで毎日泣きながら登園。

小学校も半年くらい母親と一緒に電車に乗って登校。

中学校では、新体操部に入り青春するも仲間に入り込めず何とも言えない存在でした。

高校でも友達の中には入っていたけど、グット中に入っている訳ではなく、どっか外れていた私。

幼稚園から高校まで一貫校だったので、友達とは、長い付き合いでした。みんなからは、やっぱり「不思議ちゃん」と言われています。

短大でも仲間の中にいましたが、やっぱりグット入れず、当たり障りのないお付き合いでした。

短大卒業後7年間、幼稚園に勤める。

1997年9月に栄一君と出会って、半年後1998年3月に結婚しました。

2回の流産を経験して、2000年に念願の妊娠。
2001年5月に長男を出産。
2002年7月に長女出産し2児の母に。

年子で、子育てパニックになり

「りんごの木」にたどり着き

3歳の息子と2歳の娘、2人同時にりんごの木に入園。

息子と娘は、私と同じ

毎日泣きながら登園。

息子は、卒園まで手がかかりました。

もちろん、娘も色々、ありました。

息子、娘は、小学校でもお約束。

泣き叫びながらの登校から始まりました。

小学校でも色々、経験させてもらいました。

で、もう私は、一杯一杯。

色々ありまして、

2010年にここ山梨県北杜市に移住。

移住先の学校でも

色々、ありましたよ。もちろん泣きから始まり登校中に帰ってきたりと

そして、中学校では、まったく覇気のない息子
思春期の親子関は、最悪。

娘は、部活に打ち込みましたが、引退後は、やっぱりお兄ちゃんと一緒で、覇気がなくなりパッとしない中学校生活。

私は、移住後、農業を楽しみながら「引き寄せ」と言う言葉に出会い

沢山情報を集め

心は、右往左往

フィンチ史さんに出会い
天宮玲桜さんに出会い
Happy ちゃんに出会い
旺季志ずかさんに出会い

7年間、右往左往


私の大きなターニングポイント

2017年の5月に
松丸政道さんに出会い

10月に松丸政道さんのセミナーを主催し

12月に松丸政道さんの個人セッションを受けて

バラバラだった私の心が

一つになり始めた

そして、やっと

自分の足で立つ
自分を生きる
自分を大切にする
自分に優しくする

「引き寄せ」の本当の意味がわかった。

体感し腑に落ちた。

見える景色も変わり始めた。

もちろん、家族、特に子供たちは、激変しました。

私の伝えたいことが、ハッキリした。

このブログでは、

自分を大切にすれば、幸せになる

自分を大切にすれば、子育てもうまくいく

自分を大切にすれば、全てがうまくいく

自分を大切にすれば、周りも幸せになる

自分を大切にすれば、自分の望む世界で生きることができる

「自分を大切にする」方法を伝えていきたいと思います。

本やセミナーで学んだことを伝えるのでなく

私が、実際46年間色々なことを体感し気付いた事を実例に挙げて伝えます。

どうぞ、よろしくお願いします。