昨日は、PlusClairのチーズレッスンでした。


まだ混乱の残る交通網のなか、やっと待ち合わせ場所で出会ったアシスタントのよしみさん。


お互い ひし!!ラブラブ!ラブラブ! と抱き合い、いざ、会場のリサブレアさんへ。


参加の皆さまも、それぞれがんばって来てくださいました。

ありがとうございますドキドキ



__.JPG


テーマは「山のチーズでハイジ気分」


山のチーズとは、放牧した牛のチーズでつくる大型のチーズ。

厳しい冬に命をつなぐ保存食でもありました。



ちょうど今頃、アルプスの山々などの高山植物を食べている牛の乳でつくる

「アルパージュ」や「エテ(夏のチーズ)」と呼ばれるチーズは、

秋から冬にかけて街に出てくるものです。


けれども青空の下、ピクニックのサンドイッチに挟んだパンや、

じゃがいもにかけて食べる焼いたチーズはわたしのなかの楽しい思い出です。




写真はサイトからお借りしました


焼いたチーズといえば、TVアニメ「アルプスの少女ハイジ」が食べるチーズを乗せたパンを見て、

「おいしそう~!!食べた~い」と思ったのはわたしだけではないはず・・




写真はサイトからお借りしました



__.JPG


ハイジのチーズは 「ラクレット」 というスイスのチーズと言われます。

ラクレットオーブンで焼いて、茹でたてのじゃがいもにかけて召し上がっていただきました。



__.JPG


__.JPG

レクチャーの後、レクチャーしたチーズの試食。

8種類のチーズをテイスティングして、

どれがどのチーズか当てていただきます目


__.JPG

皆様、真剣!!目

テキストと五感を駆使してチーズに向き合います。


__.JPG

この一見同じようなチーズ。


見事に8種類とも言い当てたTさん!!

すごいわぁ!!


__.JPG

賞品はパルミジャーノ・レッジャーノナイフでした。

おめでとうございます!!


パルミジャーノレッジャーノは山のチーズとは言えませんが、

保存のきくハードチーズとしてお出ししました。


また、 「すりおろす」「ブロックに割る」「薄く切る」ことによって、

同じチーズの味が、全く変わることも 体験していただきました。



__.JPG

アシスタントのよしみさんの

特製マンゴーデザートと、オーガニックハーブティ。

ハイジがペーターのおばあさんに食べさせたいと切望した「ハイジの白パン」



__.JPG

白ナス、トマト、ズッキーニなどの重ね煮のラタトィユ。


ワインはムートンカデとオーガニックのソアヴェ。

ノンアルコール スパークリングもご用意しました。



回数を重ねた方が、チーズの味わいの感覚が変わってこられたり、

名前を憶えてくださったり、発見があることが、

とても嬉しいです。


次回のご案内です。


8月8日(土)※満席になりました

9月19日(土) 世界のチーズ(イタリア)

会場: リサブレア

〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通5丁目3-18-1 >> ACCESS

時間  14~16時

会費  5000円 (テキスト付)


お申し込みは ⇒⇒⇒Plus Clair チーズレッスン