昨日、関西にある我が家も大きく揺れました。

ドンっと突き上げる感じ。

私はダイニングテーブルの傍にいたためテーブルの下に逃げ込みました。

夫くんも出社直前だったのですぐに飛んできてくれ、私をかばうように覆い被さってくれました。
 (夫くんは阪神淡路大震災も経験しており、当時住んでた家は半壊したそうです)

ニュースでも言われているように、
揺れはじめてからスマホから緊急地震速報がありました。

揺れてる間のこと、
とにかくヤバイかもしれないということ、
そしてまだ入院中の子どものこと、
それしか頭にありませんでした。

揺れがおさまり玄関の扉を開け逃げ道を確保し、
周りのようすを確認。
家の周囲は壊れたものはなさそうでした。
駐車場にはマンションの人がちらほら。
家の状況を確認し、
家族に生きていることをLINEにて連絡。

病院に子どものことを聞きたくて電話をしますが、
もちろん電話なんて通じるわけもなく。
しかも、子どもの入院している病院は震源地の近くなので混乱していることは容易に想像できました。

時間を置いて連絡しますが繋がらず。

病院に行こうと思いましたが、
電車はすべて動いていない。
夫くんは仕事はもちろんのこと休みになったので、
車で行こうということになりましたが、
車も混雑していること間違いなし…
というか、道路が陥没したりするのが怖い。

とりあえず13時からの面会には行こう、
それまでは病院に連絡が繋がるかやってみようということになりました。

また病院に連絡しますが繋がらず…

と、そこにショートメールが!
なんと、私のメンタル面をフォローしてくれている看護師長さんからでした!!
子どもは無事とのことでした✨✨✨
そして病院は混乱しているとのこと。
(この看護師長さんとは週1で面談しています)

本当に、本当に安心しました。

でも、顔を見るまでは安心できないので、
地震のようす、交通状況を見て面会に行くことを師長さんに伝えました。

子どもの無事がわかったので、家の片付け。
本が何冊が散らばっていた程度で、
被害はほとんどありませんでした。
大きな家具は突っ張り棒などで固定していたのがよかった…
夫くんの教訓が生きました。

テレビでは電車動かず、タクシーも何時間待ちであることが伝えられていました。

車でも病院に行くのは難しいかもしれない…という話をしていたときに病院から電話が!!
出ると、もろもろ省きますが、
面会制限をしていると。

…でしょうね。

予想していたことでした。

子どもが無事であることを再確認し、
面会制限については了承。

そして本日、面会できました。

子ども、よく頑張った。





まだ余震があります。
不安なこともあります。
病院のスタッフさんは自宅のライフラインが復旧していない方もいました。

そんな中、総理大臣はしゃぶしゃぶ食べてました。
なんだかムカつきます。
亡くなった方もいるのに…
それが総理大臣の仕事ならもう辞めたらいい。
国会の答弁もまともにできない人だもん。


あ、なんかずれた。


また随時更新します。