素人だった自分でもできた、簡単に捕獲ができて被害を無くしていく方法とは

素人だった自分でもできた、簡単に捕獲ができて被害を無くしていく方法とは

田畑を荒らす、有害獣はたくさんいます。 その中でも、最も危険なイノシシ 奴らからの攻撃を撃破して あなたの生活を守る方法


Amebaでブログを始めよう!

テーマ:



こんにちは、
こおき@いのしし駆除です。


o0720128013409447047.jpg


本当にイノシシ被害に困っていて、
どうにかしたいけど・・・


電機柵で田畑を守っていたら、
ついに家の周りへ・・・


イノシシ駆除で罠を仕掛けているが、
全然掛からない・・・


そんなあなたのために、書いた記事があります。


>>以前の美しい田園風景に戻す為の近道はこちら<<


笑顔あふれる収穫を
望んでいるあなたは、
ぜひ、ご覧下さい。


かなり重要な話をしたいと思います。


自分は、今までの記事で、

イノシシの習性や行動から

田畑を守る対策
どうすれば駆除できるのか
捕獲するのに必要な免許


知る必要がある法律
山で発揮できるイノシシの視点
手助けしてくれる仲間


などと言った様々な記事を書いてきました。


そこで書いた記事の内容で
自分は行動し、罠を仕掛け


イノシシを捕獲、駆除をして


今年、周囲の田畑に被害はありません。


昨年まで、私の田畑はイノシシに
荒らされ放題でした。


田の中を乾かすのに、1日がかりで作った溝が、
次の日には、埋められていて


「昨日作ったばかりなのに」


と言っている間に、今度はその横の土手を削って、
土を盛って行きます。


もう、嫌がらせとしか言いようがないです。


その嫌がらせは、まだ続きます。


畔の草刈りをすると、待ってましたと、
イノシシは、穿っていきます。


ボコボコニなった地面は、草刈りはやり難いので、
クワで平らに直さなければなりません。


直しても、結局ほぐられてボコボコに


いたちごっこです。


もう、精神的ストレスと、
肉体的疲労が、溜まりっぱなしです。


イノシシが出てこなかった頃は、
農繁期が終わると、少し落ち着いて
休日には、家族で遊びに行っていたんですが、


それも行くことが出来ずに、
イノシシ対策に追われるようになり、


仕事、対策、仕事
休む間もなくなりました。


個族からもどこへも行けないと
愚痴を言われます。


その日常が、面白くないので
お酒の量が増えていきます。


すると、自分の愚痴が多くなるので、
家族は、自分から遠ざかっていきます。


悪循環です。


「このままでは、自分の体も家庭も崩壊してしまう」


そう思った自分は、妻にイノシシ駆除を
すると話をしました。


「何としてでもイノシシを駆除して被害を無くす」
「自分にゆとりを作って、家族と過ごす」



そう決意し、誘ってくれた友人と
イノシシ駆除をする為に狩猟免許を
取りに行くことにしたので


被害に困っている、地区のみんなに
一緒に取りませんかと誘うと


「お前らが取って頑張ってくれ」
「本当に捕れるのか」



と 他人事
その割には


イノシシが入って困ると言っています。


「お前らはどうしたい・・・?」


と、自分の頭はイライラがつのりましたが、
もう放っておこうと、


2人だけで免許を取りました。


さあ捕るぞと、


猟友会に入ると有害駆除の許可
申請出来て猟期でなくても
駆除できるので、相談に行くと


自分たちには許可を出せないと言うのです。


鉄砲が打てないと許可を渡さない


「何のために狩猟免許を取ったの」
「猟友会に入らずに、勝手に捕ろうか」



そんなことを内心抱えながらも
猟友会に入っていないと
狩猟の手続きや保険の加入が面倒だし


そう思い、
とりあえず、猟期は捕獲できるのだからと


入会しましたが
心の中では


罠の免許だけで有害駆除の許可を捕れるようにしてやる」

「俺は、駆除して被害を無くして楽になりたいんだ」



怒りと落ち込み
猟期までどうしようもなく


罠を仕掛けたいけど出来ないと
想いながらその時は帰ります。


でも、次の日から
どうにかできないのか考えました。
考えても、いい方法は浮かびません。


田畑を守る対策に追われるしかないのか


もう、いやだ。
いつまで続けるの。
また、出て来るの。



被害は、増える一方。
イノシシも増える一方。


そんなことは絶対に嫌です。


自分では仕掛けられないので
師匠に相談すると
わしは有害駆除の資格を持っているから
代わりに仕掛けてやると言ってくれます。


でも、高齢だから仕掛ける場所は、
自分で見つけて来いと言います。


どこに仕掛けたらイイの


何からしていくのかもわからず、
山へ入ってみます。


どうすればいいか分からない


それでも、何度も山へ向かい
罠を仕掛けるところを探します。


ココに仕掛けよう


そう思った場所に師匠と行き仕掛けてみます。


まったく、掛かりません。


師匠は、何も言わずにその都度来てくれます。
でもある時、こう言われます。


もっとイノシシの気持ちになれ


そうすれば、イノシシがどこを通るのか
どこに罠を仕掛ければいいか分かる


イノシシの気持ちなどわかりません。

でも、イノシシになったつもりで
山を駆けずりまわります。


何度も、何度も


そうしているうちに猟期に入りました。
この期間は、自分で罠を仕掛けられるので


自分が思うイノシシの通り道に
罠を仕掛けていきます。


年末にその結果が出ました。
自分が、仕掛けた罠に


とうとうイノシシが掛かります。


やったー、捕れたぞ!!


はじめて駆除が出来ました。


嬉しいです。本当にうれしいです。


翌年、1月7日にまた、掛かります。
自分の努力が身になりだしました。
その成果が出てきました。


猟期が終わる時には、初心者の自分が
15頭のイノシシを駆除することが出来ました。


やればできる

被害が減る

休みが作れる



うれしいです。


被害に悩まされているあなた
ストレスが溜まっているあなた



あなたに伝えたいことはこれです。
同じ境遇のあなたに


少しでも早き被害を無くして欲しい
その方法。


それをPDFにまとめました。


>>被害が無くなりストレスも解消する<<


ただ、これを見たから明日には、
被害が無くなるわけではありません。


イノシシを駆除するまでは
対策をしておかなければなりませんし
あなたが罠を仕掛けに
行かなければなりません。


これから何度も山へ行き
罠を仕掛けるところを探し
何度も失敗を繰り返す。


自分がそうでした。

自分は、イノシシ駆除を仕事にしていないので
あなたの所へ仕掛けに行くことはできませんが、
あなたの負担を減らせることは出来ます。


あなたにも味わってもらいたい
素人だった自分がイノシシ駆除をした結果、


イノシシ被害も無く、ストレスも無い農繁期 を


凄く、農作業が楽です。


イノシシが近寄ってきません。
地区の人も喜んでくれます。


自分を必要としてくれています。


あなたもそうなります。

駆除が出来るまでは忙しいですが


その先には、すごく楽が出来ます。

今頑張れば、そうなります。


絶対にあなたは今を変えたいはずです。
変えれる方法が載っています。



もちろん、このPDFは無料ですし、

あなたがダウンロードしたことを
誰かに知られることもありません。

変なメールも来ません。

画面にアドレスを書いて送信すると、
5分以内にメールが返ってくるので、
メールの中に記載されたURLから
PDFをダウンロードするだけです。


質問などあれば

>>こちらをクリック<<

返信は、必ずしますから
何かわからないことがあれば聞いてください。


ちなみにこのレポートなのですが
限定25名にだけ公開します。


理由としては、自分が手厚い対応が出来るのは

この人数が限界だと言う事。


絶対にイノシシの被害を無くし
ストレスのない農繁期を
私はあなたに送ってほしい。


なので、
この人数限定で行きたいと思います。


いつ、ダウンロードできなくなるかわからないので
今すぐダウンロードしてくださいね。


>>今すぐゼロ害にする<<



絶対に捕りましょう。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス