半分青いでときめく~YAROOM通信№251号~ | 福岡県古賀市 ヨガとアロマとメンタルケアの教室 YAROOM Blog

テーマ:

ヨーガとアロマとメンタルケアの教室
                YAR00M通信
         (NO.251)2018.6.11


 


今の時間をだいじにしてね。
夢みることをわすれないで。
いっぱいひとを好きになってね。
あなたたちはみんな、
ときめき時代の主人公なんだから...。
                            (折原みと)

 


今期のドラマで

一番楽しみに見ているのは
NHKの朝の連ドラかもしれません。

とにかく、主人公の

鈴愛(スズメ)ちゃんが可愛くて。
しょっちゅう、失敗するのですが、
「やってまった!!」と、

明るく乗り越えていくのです。

 

「やってまった」は岐阜弁らしいですが、
これは、使えます。

なにかやらかしてしまった時に

声に出してみてください。
なんだか、

たいしたことないことに

思えてきますから。

 

スズメちゃんがアシスタントをしている

売れっ子漫画家役の豊川悦司、
その秘書役の井川遥、
スズメちゃんのお母さん役の松雪泰子、
スズメちゃんのおじいちゃん役の中村雅俊
(先日、番組内で久しぶりに

 ギターの弾き語りして懐かしくて~!!) 
そしてスズメちゃんの幼馴染、

律(リツ)くんは
さわやかイケメン、佐藤健が演じています。

全員が主人公できるだろうと思える役者が

脇を固めているのです。

 

目下、ストーリーは、

リツ君に恋人ができて、
スズメちゃんとリツくんの関係は

どうなっていくんだろうと
毎朝、ハラハラドキドキ、

トキメイテいます。

 

そう、このドラマの何が良いって、
それは、「ときめき」を

思い出させてくれるからなのですよ。

 

例えば、スズメちゃんの初恋の人、

小林くんとの出逢いが、
小林君が落とした「カセットテープ」だったり。

 

そういえば、

「康恵ちゃんのために

編集したカセットテープ」とか言って
○○君からもらったことがあったなあとか。

 

例えば、電話をかけるのに10円玉が
どんどん落ちていくシーンだったり。

 

そういえば、高校の寮生活の時、
10円玉をいっぱい用意してから

電話していたなあとか。

 

例えば、ラジカセで

テレビの歌番組を録音したり。

 

そういえば、「しゃべらんでよ。」と

母を黙らせてガチャっと
録音してたなあとか。

 

その他、「ブッチャー」とか、

「マグマ大使」の「ゴア」とか、
懐かしのときめくフレーズが

満載なのです。

 

先日、スーパーで、

スナック菓子に

ワクワクしない自分を発見して、
「ああ、こうして

人の感性は衰えていくのね。」と
寂しく感じたばかりでした。

でも、その後、ケーキ屋さんの前で

ワクワクしたので安心しました。
そのうち、ケーキにも

ときめかなくなるのかもしれませんが、
今は、まだ、大丈夫!!


冒頭にご紹介した折原みとさんの詩は、
若者に向けたメッセージだと思いますが、
私たちだって、まだまだです!!

スズメちゃんのもう一つの口癖は

「ふぎょぎょ?」
びっくりした時、

驚いた時に言うのです。
 
ワクワク、ドキドキ、

期待感、新鮮な驚き、
持ち続けたいですね。

 

 福岡県 古賀市

(新宮町・福津市・宗像市近郊)
 
ヨガ・ピラティス・アロマ・メンタルケアの教室
YAROOM 納冨 康恵
 
YAROOMのホームページはこちら↓

古賀市 ヨガとアロマとメンタルケアの教室 YAROOMさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス