bootcampで苦労したお話 | memo.txt

memo.txt

気の向くままに

先日macbook proを買ったので、今まで使ってたwindows7をbootcampでmacbookに入れてみた。
ドラクエ10とA列車で行こうとエロgをnvidiaのGPUとretinaディスプレイの高画質でやるのが目的!

が、えらい苦労したので備忘録というか、メモというか、記録に残しておこうかなと。
もし同じ症状で悩んでいる人がいたら参考にしてください。

macbook pro (late 2013)
OS: yosemite 10.10.2

まずはappleのページでbootcampのやり方を確認。

8GB以上のUSBが必要って書いてあるけど、"2.イメージディスクの作成"のリンク先に飛ぶと16GBって書いてある。
一応16GBのUSBメモリを用意。

bootcampを使ってwindowsをインストールする方法1~4までは何事もなく終了。
問題はまさかの5。
画面の指示に従ってwindowsをインストールする

Ⅰ. 作成したイメージディスク(USB)からブート
Ⅱ. windowsのインストーラーを起動して進むと、分割したパーティションが表示される
Ⅲ. windowsをインストールするパーティション(BOOTCAMPと書いてある)を選択し、ドライブオプションからフォーマット
Ⅳ. 次へを押・・・・・・せない!?

新しいシステムパーティションを作成できなかったか、既存のシステムパーティションが見つかりませんでした。
何これ!?(・_・;?
何度やりなおしてもこのエラーが発生。

いろいろ調べた結果、
USBフラッシュメモリがブート時に挿さっているとこのようなエラーが起こるそうです。
ちなみにapple公式ではこんなことが書いてあったので、bootcampアシスタントで作成したUSBメモリは対象外だとばかり思っていたのですが、どうもそれも対象っぽい。

というわけで、自分がやった対処法
Ⅰ. 作成したイメージディスク(USB)は外して、インストールディスクからブート。(ドライブはUSBで接続)
Ⅱ. windowsのインストーラーを起動して進むと、分割したパーティションが表示される
Ⅲ. windowsをインストールするパーティション(BOOTCAMPと書いてある)を選択し、ドライブオプションからフォーマット
Ⅳ. 画面右上のxを押して、windowsインストーラの最初の画面に戻る
Ⅴ. ディスクドライブを外して、同じUSBポートにbootcampアシスタントで作成したイメージディスク(USB)を入れる
Ⅵ. インストールするを押してインストールを改めてする。
Ⅶ. Ⅱと同じ画面まで来たらインストールするパーティションを選択、フォーマットは済んでいるので、そのまま次へを押す


これでようやく先に進めました。これ以降は特に問題なかったです。
あ~長かった。たぶん5~6時間悩んでた。
ブートをしたディスクを外して、(いくら最初に戻ってるからって)USBメモリに変えても問題ないのかよ。
わかるかこんなもん (ノ`Д´)ノ.:・┻┻

ちなみに同じ症状で悩んでいる人は結構いるようで、
・USBメモリは左、ディスクドライブは右にとか
・USBは2.0じゃないとダメとか
・ディスクでインストールしたあと、macでNTFSに書き込めるようにしてbootcampドライバをwindowsのパーティションに書き込んで、windowsで直接ドライバをインストールするとか
・改めてやり直したら普通にできたとか
みなさん結構いろんな対処法をしてらっしゃるようで。

apple公式にある説明が簡潔すぎるので、
もうちょっと推奨環境とか、トラブルの対処法とか書いておいてもらいたいものです。

ちなみにドラクエ10とA列車はまだ購入してないです←