HEAVY WEIGHT SOUNDCLASH @ REGGAE SUMFEST 2017

テーマ:

ジャマイカはモンティゴベイ、

"REGGAE SUMFEST 2017" 5日目の夜。

{1FA6E765-E75F-4AC1-A0A8-2E0BB1ED78E5}


HEAVY WEIGHT SOUND CLASH

終了しました。楽しかったぜ〜

応援してくれた皆様、
ありがとうございました!


トロフィー奪取、ジャマイカ5勝目、
この細やかな目標は叶えられなかった。


ただこれもまたいい経験になりました。
経験は未来の宝だぜ!

{11EDF6DB-8EEE-457E-9955-8B73309253A1}


このクラッシュの件で色々と物議が飛んでたのを知っている人も居るかと思いますが、ちょっと落ち着いたんで書いておきまーす。



今回おれらはBOOM CLASH 2017 CHAMPIONとしてこのクラッシュに参戦。
契約書にサインしてから数週間後、実質クラッシュの2週間前にルールが届きました。



こんなルール。
{D9A5447D-57F3-42B5-9256-DC9F5A0B958F}
なかなか複雑でしょ^_^


***
曲中もMCもbad word一切無し。
完全にクリーンなクラッシュスタイルです。


***1st Round 10分ずつのJugglin Round.
45でもダブでもプレイ可能。


***2nd Round 90'sのコラボ曲を5曲。
1サウンド脱落


***3rd Round 4サウンドが2組に別れてタイマン

お題は、シングル曲で
Buju Banton 5曲 & 歌物3曲
Vybz Kartel 5曲 & 歌物3曲

2サウンド脱落


***4th Round 
1. 5分のJuggling Round
2. 5曲のGyal Tune
3. 7曲ずつのTUNE fi Tune 

ここで勝者決定。


ぱっと見4ラウンドなんだけどね、これ。
6ラウンド分の設定で、やる側からすると
7ラウンド分の準備が必要だった訳です。


2週間で、やれる準備は全てしました。


そんでもって当日。
ホントは2-3日前にモベイに入ろうと思ってたんだけどなんだかんだで当日入り。


夕方前にモベイに到着、
入り時間までホテルでゆっくり。
全然してないけど^_^ 


会場に着くと
Black ChineyがEarly Warm upしてました。
いい曲かかってたよ。


クラッシュ前にBobby Chin rep.Black Chineyと。
この時も上記ルールの話してました。
{9A109523-5B68-4D6E-83EF-889E4D6FABC1}


さあここからが本題。

今回の会場はモンティゴベイのピアワン。
数々のクラッシュがキープされてる場所です。

ステージは全部で6つ。
(各サウンド一個ずつ5つのテント&ブースと審査員とジャッジの居るメインステージ)
かなり豪華。

{D7A5F96B-BB09-4794-A063-C940E6168A52}


各サウンド代表がメインステージで番号を引いて順番決めました。おれらは3番目。

{26968695-A45C-4619-8A21-3DBC235A9191}


Warrior - No Limit - Yard Beat - Soul Supreme- Tony Matterhorn こんな順番でクラッシュ開始。

Warriorは掴めず、No Limitはボイルダウン。

おれらの出だしはまあいい感じ、
1ラウンド目はおれらか獲ってたかな。

{E8C128A1-D71E-4419-8C43-11667DC0D498}



Samurai sword sharp!!!⚔️🎶⚔️🎶⚔️🎶 #yardbeat #reggaesumfest2017 Repost from @bombomdhqjapan @TopRankRepost #TopRankRepost Sumfest2017 SoundClash‼️‼️‼️ Yard beat Japan🇯🇵🇯🇵 @yardbeat_soundsystem @desem_yardbeat @masademus_yb ✨✨✨✨✨✨✨🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥 Sumfestで盛り上がりまくるここモベイ🏝✨昨日はSoundCrashにYardbeatを応援しにいきまた‼️このタイミングで携帯忘れて動画も写真もありませんw😭インターナショナルな凄い出場メンツの中、戦うヤービーは日本で見るのとまた違うかっこよさだった‼️‼️🔥でもはっきり言ってジャッジがほんっっっと酷かった😡2rdは90'sラウンド?だったけどマタランがヤービーのかけた曲は年代が違うってMCしてジャッジがそれを信じて一回ヤービーを落としたんだけど、後からジャッジが間違えました〜その曲OKです〜!てへぺろ☆とか言ってヤービー復活!…一度落ちた言われてまた再度集中し直すのって本当大変だと思う😣でもヤービーはブレなかった‼️本当に全ラウンド確実にボスしてた‼️‼️で、3rd目でドイツのウォーリアが謎の敗退。コンビネーション使わないラウンド?でちゃんとルールを守ってたのに守ってないトコがあがったからドイツブチ切れ。で、セミファイナル、Yardbeatとsoul supermeと Tonny matterhone勝負。ジャッジ1回ヤービーを選だかに見えたのに急に変わった?MCもみんな疲れてない〜?はい!じゃあヤービードロップね!みたいな感じで一瞬何が起きたかわかんなかった💦とにかくもう全部がふわっふわで💦優勝はマタランだったけどなんだかなー…デキレース?と思ってしまう展開だった😕わたしはダンサーだけどこれをコンテストでやられたら絶対納得いかないよ…でも結果はどうあれ世界相手に戦う姿に感動しました‼️Respect Yardbeat Sound🇯🇵🇯🇵‼️‼️✨✨✨あともっと日本人応援くるかと思ってたなー。わたしもDHQで日本の皆に見てもらえる応援されるの本当に嬉しかったもん。ここらで日本もっとまとまっていきたいよね👍✨ #YardbeatSound #sumfest #jamaica #Japan #ボンボンのざっくりすぎるクラッシュ解説 #たぶん所々間違ってると思うけど #Yardbeatが鬼ボスしてたのは違いない #のちWukfarで泥になるまで踊る #やっぱりモベイが好き

A post shared by YardBeat_Desem (@desem_yardbeat) on




{1FFDB444-FD36-4FF5-9415-E546DC982929}


で、2ラウンド目、ここも悪くなかった。

ジャッジを迎えたら、
おれらのかけたCocoa Tea & Shabba Ranksが2ラウンド目のテーマの90'sリリース曲に沿って無かったとの事で脱落しそうになった。
MatterhornがかけたAssassin、それとBujuかBountyの2曲が完全テーマ外だった。
&MatterhornとSoul Supremeはバッドワード使うわ、曲中にも入ってたのでジャッジに"マタランもSSも脱落でしょ、フェアじゃねー"って言ったら、"Yard Beat残って次ラウンドプレイしてそこで3サウンド落とす"ってことになってフィールドに戻る事になったのです。

まあ今思うとこの時点で意味不明。ジャッジがかけた曲よく聞いてないし、メモすら取ってない有様。

{9DB83C76-0D7D-49DD-8F2A-1FBDC9C3C035}

{C3EB46F9-5FB0-4A06-B137-37F9A3A58FEE}


で、3ラウンド目。

No Limit と Warriorが、
ブジュ5曲&3シンガーx3のテーマで、

Yard Beat, Soul Supreme & Matterhornで、
カーテル5曲&シンガーx3のテーマで戦いました。

ココでまた一波乱。

おれらはカーテルラウンドボス。
完全におれら獲ってたね。


{1710D344-F5C0-433F-9432-BB6BB772A9DD}


が!!
カーテルラウンドをおれらと戦ったMatterhornとSoul Supremeは落ちず。
(SSがホスト&ジャッジにコンビかけていい?いいよー。みたいな駆け引きも始まり。。ルール変わっておれらの終わった後にコンビが許可に。結果SS&Matterhornはカーテルラウンドでコンビかけるわ意味不明な展開。ちょっとわからないw)


{CF0569DF-C3CF-46F1-B129-AFC37092F302}


そして何故かBujuで戦った2つNo Limit&Warriorが脱落。ジャッジはWarriorのかけたTarrus Rにbad wordが入ってるって。2サウンド目までのマタラン&SSの件もあってWarrior激怒。


1-3ラウンドでSSはバッドワード使いマタランはバッドワード入った曲も使ってんのに何やっても落ちねえ。。会場も意味不明ムード。😑😑😑


=============

時間は止まらずクラッシュは続いていきます。
ここで3サウンドが残りました。


Yard Beat, Tony Matterhorn & Soul Supreme 

4ラウンド目は、

5ギャルソング
5分ジョグリン
7曲TFT

の3部構成でした。


が!
いきなりルール変わって5曲ずつのTFT、
YARD BEAT から!のホストからの声。
その後1サウンド落とすって。


ここのTFTでおれらが獲ってたと思ってた。
獲ったかなこれ、って思った矢先。


ここで1サウンド落ちます!
とのジャッジ&ホスト。

お客さんはSoul Supreme帰れのリアクション。
SSだったね実際。

ホスト&ジャッジ
"YARD BEATだね、荷物まとめて家帰れ。"
この時のジャッジの言い方最低。
ホストがおれらをディスってる。
キテましたね。😉


お客さん大ブーイングでSS帰れも、完全無視。
マジで意味不明だった瞬間でした。
おれらとマタランが最後いくべきだったね。
完全に。

{09559368-A4CE-41A3-A419-8C05CA0F44A0}

で、その後の数曲のTFTで
MatterhornがSoul Supremeさらっと獲って
クラッシュが終わりました。
マタラン優勝。


いやーなんだかなー^o^
こんな事あんだねー
&
ルール作ったわいいけど誰も出来てないみたいなクラッシュだったのかなlol ジャッジも含め。


ドイツのWarriorやおれらみたいに遠くから行っててあれは正味キツいね。


ただ現場居た人、分かってる人は分かってると思うからそこで良し。帰っていくお客さんからも沢山言葉貰ってそれはまた嬉しかった。


勝ち負けに関しては全然悔しくない。
なんか負けた気が全くしてないんだな。
ただもう終わった事だしこれも経験だと思ってって、そこで落としておきます。

{DDEB9423-A0B3-4AFD-9ACA-AB8915673013}


{3D83C01A-8A04-4A9D-980A-F3910F3A9980}




なにわともあれ楽しかったぜ!!!
この機会を与えてくれた
Jamaica Reggae Sumfest 2017に感謝。
25周年祝!!!
サポートしてくれた皆にも感謝!!!


まあ言うなら、マタランうるせーなー😂


次のクラッシュはどこかな〜



Respect.


AD