オリンピックで金メダルを目指すフクヒロペア、東京に出発する前に岐阜県バドミントン協会からの激励金と岐阜県からの激励品を渡すためにアリーナを訪れました。


熊本県のチームから岐阜県に来てから、日本バドミントン協会との軋轢や所属チームの破綻などの数々の苦難を乗り越えたうえでオリンピック出場権を得たことに彼女たちの凄さと逞しさを感じます。


知事との面談や食事などの機会で同席することも多くありましたが、ごく普通の女の子たちがコートに立つと豹変する姿に、いつも感動しています。


東京オリンピックで、バドミントンは多くのメダルを期待されており、今夜もNHKで桃田選手とフクヒロペアの特集が放映されますが、フクヒロペアの金メダル獲得を全力で応援します‼️