「新型コロナウィルス感染症にかかる緊急要望(第6弾)」 | 【岐阜県 各務原市】岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと) やらなあかんブログ
新型コロナウイルスに関する情報について
岐阜県は「まん延防止等重点措置」が続いており、様々な業界が影響を受けているので、自民党 岐阜県連では「新型コロナウィルス感染症にかかる緊急要望(6)」について検討しています。

知事あてに提出する緊急要望は、県政自民クラブの各議員からアンケート形式で要望を聴取して、政務調査会が取りまとめます。

昨年度の第4弾までの緊急要望については、私自身が政調会長代理として策定に参画していました。

今回、私からは旅行業の皆さんからいただいた要望について、緊急要望として政務調査会に提出しました。


具体的要望事項は以下の通り


① 旅行業もまん延防止等重点措置期間の支援金対象に追加すること


② GoToトラベル事業再開時、県内限定宿泊助成金の再設定・地域観光事業支援拡充すること


③ 助成事業の手配・申し込み業者選定において、対象事業者をOTAに特化せず、岐阜県旅行業協会員の旅行業者が助成制度を利用できる仕組みに変更すること


④ 岐阜県観光連盟の旅行代金・バス代金助成条件を緩和すること

・催行人数の縮小 

・宿泊旅行だけではなく日帰り旅行も対象に加える 


・ソーシャルディスタンスのために乗車人数を減らすことに対する貸し切りバス代金助成支援制度の確立


⑤ 旅行業更新登録(知事許可)の基準資産額を減額すること


{厳しい経営環境で資産状況が悪化しており、従来基準では更新登録が厳しい業者が多い}




通りすがりのお店でランチ



飲食店の現状も大変だと生の声が聞けました。

特に夜の営業は、壊滅的だと…