承久の乱 供養塔法要 | 【岐阜県 各務原市】岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと) やらなあかんブログ


各務原市の南に位置する前渡不動山の中腹にある「承久の乱供養塔」の前で例年行われる法要に参列しました。


この供養塔は、承久の乱でこの地で合戦の際の戦没者を供養する五輪塔が祀られていて、昭和47年に各務原市の史跡指定を受けているので、地元の子供達には関心を持ってほしいと思います。


来年の大河ドラマは「鎌倉殿の13人」で、承久の乱の当時の執権である北条義時が主人公と発表されており、是非ともこの供養塔がクローズアップされることを期待します。


昨年は800回忌法要が行われて来訪者向けの案内板も整備されたので、地元の前渡不動山発展会の方々を中心に、歴史や観光の観点から大切にして盛り上げていただければと思います。