七人の侍 | 【岐阜県 各務原市】岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと) やらなあかんブログ

先日開催された「第13SDGs木曽川流域の地産地消を楽しむ会」に参加した際、「市民主導のかわまちづくりには、どんな侍が必要か?」という面白い概念があったので紹介します。


人や機関との調整役「外交侍」、会計処理や行政書類に慣れている「事務侍」、「広報侍」「土木侍」「商人侍」「教育侍」そして面白いところでは、料理が上手い人「回復侍」と七人の侍が紹介されていました。


青年会議所時代に様々な事業をしたことを思い出すと、この「七人の侍」という考え方は正にその通りと感じます。


多くの人が関わりそれぞれの人が役割を果たすことで、大きな事業が達成できると思うので、「木曽川再発見プロジェクト」や「木曽川のかわまちづくり」に対して、多くの仲間づくりをしていきたいと思います。