視点 | 【岐阜県 各務原市】岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと) やらなあかんブログ


銀行の営業時代は、「歩く視点」「自転車からの視点」「バイクに乗った視点」「自動車からの視点」というスピードや風の感じ方の違いを意識した行動をしていました。


青年会議所の委員長所信に、「主観」と「客観」という点で物事を捉えたりや事業の展開をする事を書いて、役職を遂行したことを思い出します。


政治家になってからは、「歴史の回帰」という「今までの視点」と「未来思考」という「これからの視点」を常に意識しながら活動しています。


しかしながら一貫して大切にしていることは、「お役にたつこと、汗をかくこと」であり、私のスローガン「やらなあかん」に想いを込めています。