女性議員を増やす | 【岐阜県 各務原市】岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと) やらなあかんブログ
「男女雇用機会均等法」は昭和61年に施行され、私が銀行に就職した年であり、私たちの同期の大卒女子が女性総合職採用一期生だったことを思い出します。


男女共同参画とかジェンダーフリーが定着しつつありますが、昨夕BSで「激論クロスファイア 世界120位の現実 日本の男女同権・女性活躍の課題」という番組が報じられ興味深く視聴しました。


国政の与野党で活躍する女性国会議員の討論でしたが、女性議員の活発な発言を聞きながら、女性議員を増やすだけではなく、併せて女性の感性や能力に対して理解のある男性議員を増やす必要を感じました。


平成生まれの私の子供たちの世代を見ていると、「男性諸君、もっとハツラツと頑張れ‼️」と応援したいくらい、女性が元気で活躍する時代になったと感じています。