県議会定例会 閉会 | やらなあかんブログ 岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと)
新型コロナウイルスに関する情報について


県議会定例会閉会日となり、農林委員会委員長として委員会報告、意見書の発案者として趣旨説明をするために登壇しました。

今回の定例会は、コロナウィルスに対しての2度にわたる補正予算の上程と委員会付託で、議員になって初めて閉会日の審議が午後まで行われました。

閉会後には岐阜県住宅供給公社の理事会が開催され理事として参加をしましたが、事前に説明を受けており意見を伝えてあったのでスムーズな進行で終了しました。

少子高齢化の時代に向けて住宅供給公社の役割は、老朽化した公営住宅の今後のあり方や空き家対策の施策を担うことなど大きな転換期を迎えていると思います。