バドミントンへの期待 | やらなあかんブログ 岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと)

東京オリンピックで金メダルが有力視されているバドミントン男子シングルスの桃田選手が、マレーシアでの事故のため眼窩底骨折していることが報じられました。

代表合宿に復帰しましたが、不調を訴え精密検査をした結果、手術を受けた上で全治3カ月の診断を受けたようです。

昨年の数々の優勝で五輪出場は確実とされているものの、実戦復帰が遅れることによる試合勘などへの影響が懸念されます。

バドミントンの日本代表選手たちの全種目メダル獲得が期待される東京オリンピックですので、その中心人物である桃田選手が順調に回復し大活躍できることを協会の役員として期待しています。