ハザードマップの周知 | やらなあかんブログ 岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと)

ここ数年、台風や局地的豪雨の記録的な大雨によって甚大な被害が発生しており、まさに「想定外の常態化」が続いています。

「明日は我が身」という危機感のもとで、防災や減災対策を進めていくことが重要です。

まずは自分の身を守るという自助の観点からも、ハザードマップの周知をしていきたいと思っています。

来年の県政報告新聞で「ハザードマップ」をアピールするために、危機管理部の担当者と県庁で打ち合わせをしました。