岐阜の水 | やらなあかんブログ 岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと)
昨夜の会合で出会った酒蔵の関係者の方と岐阜の水について、その美味しさや生み出す自然環境など色々とお話しすることができました。
岐阜で育って大学から20年以上首都圏で働いてから岐阜にUターンして日本酒の販売に携わっている方ですが、岐阜県を「主観と客観」の双方の観点で分析しているのがとても勉強になりました。
私自身が県議会議員になるときに掲げたスローガンが「水と空気はタダじゃない」であったことを思い出しながら、森林の大切さについて想いを語り合うことができました。
日本酒の話でも盛り上がったりながら、岐阜の水の素晴らしさを改めて実感するとともに、岐阜県のアピールポイントとして打ち出すべきだと思いました。