ラグビー ワールドカップ | やらなあかんブログ 岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと)
ラグビーのワールドカップが日本で開催され、日本代表が優勝候補のアイルランドを破ったことで、連日ラグビーの話題で盛り上がっています。
母校である同志社大学が私の在学中に大学日本一になって、平尾選手や大八木選手などスター選手が身近だったこともあって、ラグビーに関心が深く大学選手権などを観戦していました。


以前ナショナルトレーニングセンターを視察した際にリーチマイケル主将の鍛えられた肉体を目の当たりにしましたが、科学的なトレーニングと分析によるプレーが日本の強さの根底にあると思います。
岐阜県はスポーツ立県を目指して日本スポーツマスターズやねんりんピックの開催をしていきますが、スポーツを通して健康で活力が生まれるような施策推進を提案していきます。