福祉フェスティバル | やらなあかんブログ 岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと)

テーマ:

各務原市福祉フェスティバル2018が開催され、オープニング式典に来賓として出席をさせていただきました。

毎年行われているフェスティバルですが、多くの福祉関係の団体が参加して交流しながら盛り上がっていることは素晴らしいことだと思います。

最近、官庁や地方の行政機関での障害者雇用の法定比率の採用の不足についての問題が報じられていますが、本来率先して推進すべき機関がこうした状況であることは、福祉に対する施策が形骸化している表れであると感じています。

私も議員なってから一貫して特別支援学校での就労支援等に積極的に取り組んでいますが、教育委員会や県庁の建前論や杓子定規なルールによって障害者雇用の推進ができてない現状に不満を感じています。

 

松岡 正人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス