高齢者新人類 | やらなあかんブログ 岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと)

テーマ:

公明党岐阜県支部の賀詞交歓会が行われて党本部から山口代表が参加され、初めて生でお話を聞きましたが理路整然としてハリのある声で素晴らしい内容で勉強になりました。

来賓挨拶として中央会の会長が登壇されいつもユーモアたっぷりのお話なので期待していましたが、今回も90歳とは思えない元気いっぱいで「高齢者新人類」という言葉が非常に印象に残りました。

「高齢者新人類」とは働く高齢者を表し、高齢でも現役で仕事を続けていたり孫やひ孫の子育てをしている元気な人になるべきというお話でした。

働き方改革、人づくり改革、生産性改革など国策として取り組まれていますが、少子高齢化社会に向かって「高齢者新人類」という発想の転換が大切だと思います。

松岡 正人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス