一般質問 2日目 | やらなあかんブログ 岐阜県議会議員 松岡 正人(まつおか まさと)

テーマ:

県議会定例会の一般質問の2日目で11人の議員が登壇して質問されて、知事はじめ執行部から答弁が行われました。

監査委員の任期中は一般質問には登壇しない慣例になっているので、この1年間はもっぱら他の議員さんの質問を聞くことになります。

今日の質問をみても障害者就労に関してのジョブコーチの重要性やメディかカードの必要性、キャリア教育の推進など今までに私が質問したことも取り上げられていましたが、里親制度やPTA活動、県立高校における災害に備えた必要物資の確保などそれぞれの議員さんの個性を感じる項目もたくさんありました。

一般質問が具体的な施策に結びついていくことも多く県議会議員になってから今まで提案を交えた質問を30回近くしてきましたが、今は充電期間としてたくさんの情報の収集や意見の集約をしていきたいと思います。

松岡 正人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス