8/12~8/18のご加護・ご神助メッセージ | 鈴麻呂の日本の神様に訊いてみよう♪

鈴麻呂の日本の神様に訊いてみよう♪

日本の神様カード 日本の神託カードで リーディングをしています。

ご加護くださる神様は 『邇邇芸命(ににぎのみこと)』

テーマ :  天と地をつなぐエネルギー  自然がもたらす叡智

ヒントをくださる神様は 『大国主神(おおくにぬしのかみ)』

テーマ :  ハートの真の強さ  意識的に生きる  自分に与えられている目的

ご縁につながる神様は 『鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ)』

テーマ :  ユニークさ  時空を超える  発想の転換

先週は ⇒★★★
覚醒と浄化 というメッセージを強く感じました。

 

今週は、継承と大和 という文字が浮かんできました。

神々の大地日本国というのは、長い歴史を継承している国であり、

古からつながるご先祖様を持つ民族であることを、あらためて感じます。

歴史というのは、そのすべてをできる限り継承するから、歴史なのです。

皇紀2679年。令和元年。
今、私たちが生きている時代です。

 

『邇邇芸命(ににぎのみこと)』様 は、

「自然のサイクルに身を委ね、地上に生を受けたことに感謝するのです」

「豊かな実りの時が、訪れる」とおっしゃっています。

 

私たちは、いつも自然と共に生きてきました。

時に、打ちひしがれるほどの大自然を目の当たりにすることもある。

それでも、ご先祖さまたちは、私たちにつながる生命の糸をつなぎ続けてきました。

自然と生きることの厳しさを知り、

自然から受ける恵みを知っているのが、私たちなのです。

 

自然の中には、多くの叡智が宿っていると、伝えてくださっています。

私たちは、その自然の一部であり、私たちの一部には大自然があります。

謙虚に、畏怖の念を持って、継承し続けている私たちの暮らしは、

自然のリズムにこそ、身体も精神も、魂も融合していくことを、教えてくださっています。

 

 

『大国主神(おおくにぬしのかみ)』様 は、

「貴方は、神々の大地である日本国の波動を選んで生まれてきたのです」

「その波動は、和と輪を広げているのです」とおっしゃっています。


『大国主神(おおくにぬしのかみ)』様 は、

国津神の総元締。

縁結びの神様なのです。

恋愛ばかりではなく、貴方にとって必要な魂とのご縁を結んでくださいます。

人との縁、仕事との縁。

貴方は、自分の心が、何を求めているのかを意識してみて下さい。

心に浮かぶものは、貴方の本質からくるものなのです。

 

神々の大地の波動を選んで生まれたのです。

日本の神様のご加護とご神助があることを知ってください。

小さなご縁がつながり続けるから、輪が広がる。

貴方自身の輪は、いつも、新陳代謝しているはずです。

感謝して、手放すご縁も、たくさんあったはず。

 

手放してこそ、結ばれるご縁もあるのです。

 

 

『鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ)』様 は、

「貴方は、新しいレベルに入っていく時を迎えています」とおっしゃっています。

 

天と地をつなぎ、時空を超える船の姿の神様。

制限のない存在なのです。

貴方は、自分に制限を課していませんか?

その制限から自由になるために、貴方には発想の転換が必要です。

 

ユニークであればあるほど、貴方の発想は、自由になっていくはず。

発想が変われば、貴方のエネルギーが変化していくのです。

貴方の変化したエネルギーに、波長の合う新しい出会いもあるはずです。

新しいレベルへの道は、そんな出会いから始まるのかもしれません。