「ぎふ清流里山公園」にお弁当(娘たちによる)を作って行ってきました。 | 八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)
新型コロナウイルスに関する情報について

八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

平成24年4月から
1年間育児休暇を取得した
八百津大好きな「八百津っ子」こと渡辺大二です。
職場復帰後
娘たち(5歳と3歳)の保育園で
慌ただしい毎日を過ごしています。
美濃加茂・可児市周辺の子育て施設・育児情報を
掲載してます。

みなさんこんばんは。

休校生活も3週目に入って

子どもたちはやっぱりすることがなかなかありません。

宿題も一応終わらせたみたいで

自主勉強をやってと言っても

宿題とは違って、進んでいる感じがいたしません。

というわけで、公園などの外であれば大丈夫的な

報道、ニュース、雰囲気のため

「ぎふ清流里山公園」に行ってきました。

image

買い物以外で、遊びに出かけるぞーと言って

出かけたのは休校中では今回が初めてです。

そして、出発前に娘たちに「お弁当」というミッションを与えました。

いざ食べる時を楽しみに中身を確認せず、ただただお弁当持ちです。

到着後最初はやはり入口にあるこの遊具で遊ぶ娘2人。

image

天気もよかったため暑い暑いと言います。

最近は家の中でゲームなどをして過ごす時間が長かったので

外で思い切り遊べることが新鮮なようです。

2018年4月から入場料無料となりましたが

行くのはけっこう久しぶりです。

image

気になる看板も見かけました。(詳細は後半で)

image

入口付近にある看板には

image

image

コロナウィルスの影響でイベントなどが中止になっています。

この辺は仕方のないところです。

しばらく歩くと、下の娘がパパのスマホを奪い取って走り出していきます。

image

春を見つけると、写真におさめたい衝動に駆られるようです。

そして続いて目についたのは

image

「手焼きせんべい体験」です。

image

途中でプクーとふくれるところでびっくり。

image

満足げです。

そして、お待ちかねの外でのお弁当タイム。

image

中身がこちらです!

image

○たくさんのおにぎり

○卵焼き

○キャベツとシーチキンの炒め物

○缶詰フルーツ

あーでもない、こーでもないと2人で作っていましたが

パパとして十分満足できる内容でした。

そして、やっぱり外で食べるご飯はおいしいですね。

 

この後、公園の一番奥まで行きましたが

動物と触れ合うことはできず、引き馬乗馬はでき

スワンボートやサイクリングはできるみたいです。

そして、冒頭紹介したアドベンチャーパークはこちら。

image

image

メガジップ、エアリアル、スカイジャムの3種類が

なかなかのお値段ですが楽しめます。

image

メガジップ(ターザンのように棒につかまって降りていくもの?)を

やろうとしましたが、時間帯がちょうど合わず、だいぶ待つ必要があったため断念。

もしご検討される方は事前にホームページで予約していくといいと思います。

image

上記の遊具が多分、エアリアルとスカイジャム。

そのまま自由に遊べたらいいんですが・・・。

ボルダリング的なものは下の娘が大好きです。

 

友達から平日行ったけどけっこう子どもたちがいたと聞いていました。

この日も平日でしたが、想像ほど子どもたちはいなくて

昼にお弁当を広げて食べた芝生広場でも見渡す限りで4組ほどでした。

天気が良かったのでポカポカ陽気で

芝生でずっとお昼寝したい気分でした。

そして、最後に足湯を楽しんで帰宅しました。

 

2018年4月から入場料無料となった

「ぎふ清流里山公園」

なかなか遠出もできないこんな時期だからこそ

身近なスポットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ホームページはこちら↓

https://satoyama-park.gifu.jp/

 

 

※八百津っ子の子育て応援サイトを

  ぜひご覧ください。