クリスタルパーク恵那スケート場(恵那市)に行ってきました。 | 八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

平成24年4月から
1年間育児休暇を取得した
八百津大好きな「八百津っ子」こと渡辺大二です。
職場復帰後
娘たち(5歳と3歳)の保育園で
慌ただしい毎日を過ごしています。
美濃加茂・可児市周辺の子育て施設・育児情報を
掲載してます。

みなさんこんばんは。image

今年は暖かくて雪が降りませんねー。

去年も積もった日がなかったと思うので

スタッドレスタイヤにかえても、2年連続出番がありません。

せっかくタイヤ交換したのに。

 

このままの調子だとスキーは行けないなーということで

それならばスケートということで

「クリスタルパーク恵那スケート場」

にいってきました。

image

通常は午前9時からですが土日祝は8時30分から。

混む前にたくさん滑ろうということで

8時30分頃に現地に到着です。

image

入場滑走料金は

○大人1000円

○高校生800円

○小中学生500円

○未就学児は無料です。

貸し靴は500円。滑らずに入場する場合は100円です。

今回は僕と娘2人の来たので、滑走券と貸し靴で

大人は1人1500円、子ども1人1000円が必要となります。

貸し靴は

image

image

安定の2枚刃もあるんですが、15cm~17cmまで。

前回は確か3年前。その時下の娘は豪快に転んでいたので

ちょっと心配になりましたが、サイズがないということで

娘たちは普通のスケート靴で挑戦です。

後はヘルメットと

image

ひざあてを装着します。

image

そして、いよいよスタート。

 

まだ、オープン間もないので人が少ないです。

image

この日はサブリンクの半分でカーリング教室が開催されるため

(↓スケート場全体はサブリンクと大きく1周するスケートリンクがあります。)

image

サブリンクの半分しか利用できません。

端っこで柵をつかみながら「ぐるぐる1周」する練習ができず

これはどうなるんだーと思ったら

想像以上に上手に滑れている娘たち。

image

どこかにつかまらずに、普通に滑っていきます。

下の娘曰く、スポッチャのローラースケートが役に立ったようです。

というわけで外側のスケートリンクで滑ります。

image

まだ人が少ないので、ほぼ独占状態で

人にぶつかる危険も少なく、自分のペースで滑れます。

image

1周しては休憩、たまに子どもたちだけでサブリンクで遊ぶ。

これの繰り返しです。

さすがに途中から足が痛くなって、親は長めの休憩です。

10時30分くらいになると

image

image

たくさんの人が来て、かなりの賑わいをみせます。

下の娘はまだまだ滑れそうでしたが

上の娘が疲れた+僕の足が限界を迎えた、ということで

2時間ほど滑って終了しました。

会場には建物の2階にキッズスペースもあると書いてあったのですが

image

トランポリンは故障中。

image

実際に2階に上がってみると、こんなスペースがあります。

image

(写真の左側に黄色や赤色、青色のブロックがあります)

後、スケートリンクができるまでという写真に興味津々の下の娘。

image

作るまでに大変な手間がかかっていることが分かります。

屋台や食堂もあるので、足さえ大丈夫であれば1日中楽しめると思います。

 

3月くらいまでスケートできるかなーと勝手にイメージしていましたが

実はこのスケート場は

2月16日(日)までの営業です。

今シーズンも残りわずかなので

行こうかなーと思っていた方はお早めに。

image

↑最終日は滑走料無料なので

多分かなりの激混みになると思います。

 

3年前に比べると劇的に成長した娘たち。

こういったスポーツでも子どもたちの成長を感じることができます。

多分、上手にできた下の娘は

「またスケート行きたい」ということは間違いないので

来年も行くことになると思います。

 

 

※八百津っ子の子育て応援サイトを

  ぜひご覧ください。