自治会の仲間による「もちつき大会」がありました。 | 八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

平成24年4月から
1年間育児休暇を取得した
八百津大好きな「八百津っ子」こと渡辺大二です。
職場復帰後
娘たち(5歳と3歳)の保育園で
慌ただしい毎日を過ごしています。
美濃加茂・可児市周辺の子育て施設・育児情報を
掲載してます。

みなさんこんばんは。image

寒いですが、とてもいい天気の土日でしたね。

そんな中、毎年恒例の

自治会の仲間による「もちつき大会」がありました。

 

毎年この時期に開催されており

今年も前日準備から参加します。

本日は朝7時30分に集合し

自治会公民館近くの広場に机や椅子を並べて

image

image

開始時間の10時まで待つんですが

その間につきたてのおもちではなく

事前に買ったおもちをバーベキューコンロで焼いて

image

(火の加減が難しくてこげが多い・・・)

ぜんざいを作って食べたり

しょうゆをつけてのりを巻いて食べたりします。

 

我が家の娘たちも合流して

まずは1回目のもちつきの開始です。

ここ最近は毎年、8升分→4回

1回目 白

2回目 白

3回目 よもぎ

4回目 紫いも

という感じでつくスケジュールとなっております。

毎年やっているので

子どもたちにとっても見慣れた景色。

ご年配の方も広場に集まってきて

幅広い世代の人が集まった会になります。

 

もち米をつぶす作業は相変わらず大変で

つく作業ももち米が熱いうちにつかないといけないので

かなりの重労働です。

image

が、やっぱりつきたてのおもちはおいしいですね。

そして、ついたおもちをちぎってきな粉やあんこにつけていきます。

image

そして、完成。

image

子どもたちは1回目のもちを食べて

おなかいっぱいになったのか遊び始めます。

image

さらには元気いっぱい広場を走り回ります。

そして、知らぬ間に鬼ごっこの鬼をやらされておりました。

 

4回目の紫芋の色はこんな感じです。

image

つき終わった後に臼にひっついたおもちを

わりばしで取りながら食べます。これがなかなか好評でした。

 

八百津っ子のブログに何度も出てきておりますが

我が家にも1升用ですが

「もちつきセット」がありますので

今シーズンも1回、もしくは2回出動するかと思います。

昨シーズンはつきたてのもちを「大福」にするという

新たなステージに進みましたので

それを進化させていきたいと思います。

 

 

 

※八百津っ子の子育て応援サイトを

  ぜひご覧ください。