年度末、年度初めは子育て世代にとってとても大変な時期です。1人で抱え込まずまわりを頼りましょう! | 八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

平成24年4月から
1年間育児休暇を取得した
八百津大好きな「八百津っ子」こと渡辺大二です。
職場復帰後
娘たち(5歳と3歳)の保育園で
慌ただしい毎日を過ごしています。
美濃加茂・可児市周辺の子育て施設・育児情報を
掲載してます。


テーマ:

みなさんこんばんは。

年度末ですね。

子育て世代にとっては

4月から職場復帰や子どもが保育園、小学生など

生活のリズムがガラリと変わる方も多いかと思います。

我が家は子どもの関係では去年度とリズムは変わりませんが

特に奥さんの仕事が忙しくなるかもしれないので

昨年度より、ご飯を作る回数が増えそうです。

育児休暇取得時以来のレシピ本を買って

料理を作るとか・・・作らないとか・・・。

上の娘もだいぶ大きくなったので

このピンチをチャンスに変えて

娘たちとローテーションで夕ご飯を作っていけたらと考えています。

 

昨年は美濃加茂市の学童保育の待機者が多いという記事を書きましたが

去年の段階では85人!

その時のブログ記事はこちら↓

https://ameblo.jp/yaotsukko/entry-12359294836.html

今年は細かい数字はありませんが

いろんな方からの話しだとたくさんいるそうです。

※もし、学童待機児童の人数が分かる方がいらっしゃれば教えてください。

実際に「学童に入れない」という時になって

この美濃加茂市の状況を知るお父さん、お母さんもいると思います。

これからのためにも

こういった問題を改善していけるように

みんなで声をあげていきましょう!

特に美濃加茂市内はまだまだ家が建っていて

子どもも減るどころか増えそうなので

保育園だけでなく、学童の定員の問題も

市として考えてほしいと思います。

 

そして、毎年思うのが

4月1日(月)から親は職場復帰で

入園式、入学式は多くは4月5日(金)や8日(月)から。

その間、子どもはどこに預けたらいいか問題。

ファミリーサポートや親、

お願いすれば4月1日から預かってもらえる保育園・学童など

対処法はあるのですが、本当に困る問題です。

副業が認められるのであれば

八百津っ子が期間限定の学童をやりたいくらいなのですが

いろいろとハードルがありそうです。

 

少しまじめな記事になってしまいました・・・。

普通に職場に復帰、職場が変わるだけでも不安なのに

子どものことまで考えないといけなくて

本当に大変だと思います。

そして、当然子どもにとっても環境の変化で大変だと思います。

そんな中ですがけっして1人で悩まないでください!

特にこの4月は、なるべく無理のないように

○家族一丸となり

○そして頼れるのであれば実家も頼り

○さらにファミリーサポートなどの制度も頼り

○八百津っ子も相談にのりますので

まわりを頼りながら、何とか乗り切っていきましょう!

 

今回はPayPayの記事を書こうかと思っていましたが

最初に「年度末ですね」と書いてから

年度末は子育て世代にとって大変だなーと思いだし

こういった内容になってしまいました・・・。

子育て世代にとって大変な年度末、年度初めを乗り切る

いい案があったらぜひ教えてください。

先輩ママ・パパからのご意見をお待ちしています。

 

 

 

※八百津っ子の子育て応援サイトを

  ぜひご覧ください。
 

 

八百津っ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ