上の娘が友達と「タイムカプセル」を我が家の庭に埋めました。 | 八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

平成24年4月から
1年間育児休暇を取得した
八百津大好きな「八百津っ子」こと渡辺大二です。
職場復帰後
娘たち(5歳と3歳)の保育園で
慌ただしい毎日を過ごしています。
美濃加茂・可児市周辺の子育て施設・育児情報を
掲載してます。


テーマ:

みなさんこんばんは。imageimage

年度末ですね。

学校でも職場でも別れの季節がやってきております。

 

そんな中・・・

上の娘の同級生が3月で県外に引っ越すということで

お別れ会的な感じで1日中遊びました。

午後からは、みんなで「アピタ」に移動し

プリクラを撮り、ゲームセンターで遊び

買い物をし、サーティーワンアイスを食べ

「キャッキャ、キャッキャ」という感じで楽しんでいました。

何だか青春ですね。

 

そして最後にやり始めたことが

「タイムカプセル」を埋める。です!!!

上の娘が友達と相談してやろうと決めたとのことで

決めた日の夜に「庭にタイムカプセル埋めていい?」との質問。

一瞬迷いながらも娘がやりたいと言ったことなのでオッケーしました。

「パパならきっといいって言ってくれる」と思っていたとのこと・・・。

(パパの性格をちゃんと理解してくれているようです)

 

何に入れて埋めるんだろうなーと思ったら

台所から瓶が登場。

image

せっかく埋めるんだか

開けたときグチャグチャになっていないようにググってみます。

○缶よりも瓶がいいとのこと。

○手紙はジップロックなどで密封した方がいいとのこと。

これにより、父親がパシリ・・・となり、小さめのジップロックを買いに。

瓶も二重にした方がいいと勝手に考えて

上の写真とは違う、小さめの瓶と大きめの瓶を買って

瓶の中に瓶を入れて二重にします。(写真を撮り忘れたー)

手紙とオリンピアで買った髪の毛のゴムを瓶に入れます。

image

庭のどこに埋めるかという議論になり結局「すみっこ」に。

穴掘りは大人の力を借りずに

娘たちががんばります。

ネットでは1mは掘った方がいいと書いてありましたが

子どもの力ではこれが限界。(40cmくらい)

image

大人の力でもっと掘ろうと思いましたが

石とかあって硬くて無理でした・・・・・。

埋める前に5人全員で記念撮影。

そして、埋めていきます。

image

現在の10歳なので

10年後の20歳になったら掘り起こすとのことです。

それまでちゃんと覚えているのか?

庭の隅っこなので見失うことはないと思いますが

ちゃんと掘り起こせるのか?

いろいろ心配なことはありますが

どんな手紙を書いていて

20歳になった娘たちがどんな感想を持つのか

楽しみなこともいろいろできました。

「もう1つ埋めたい!」と

上の娘または下の娘が言い出しかねないですが・・・・・。

 

このブログも10年後に見て

その当時を思い出して楽しむ予定です。

 

 

 

※八百津っ子の子育て応援サイトを

  ぜひご覧ください。
 

八百津っ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ