美濃加茂市子どもフェスタの「チャンバラの間」で120人斬りをしてきました! | 八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

平成24年4月から
1年間育児休暇を取得した
八百津大好きな「八百津っ子」こと渡辺大二です。
職場復帰後
娘たち(5歳と3歳)の保育園で
慌ただしい毎日を過ごしています。
美濃加茂・可児市周辺の子育て施設・育児情報を
掲載してます。


テーマ:

みなさんこんばんは。

前回のブログで準備の様子を紹介したんですが

https://ameblo.jp/yaotsukko/entry-12434213076.html

昨日1月26日(土)に美濃加茂市文化会館で開催された

子どもフェスタに参加してきました。

 

前回は射的でしたが今回は

八百津っ子の「チャンバラの間」です!

image

前日に娘2人を連れて会場準備の作業をし

チャンバラの間を完成させました。

チャンバラの間の文字は上の娘の習字によるものです。

(これも上の娘の提案によるものです)

image

さらに上の娘が自ら考えて作ったのぼりも準備ばっちりです。

(のぼりがたれないような工夫もされています)

受付はこんな感じで

image

娘2人による説明もイラスト入りで上手にか書かれています。

勝った場合の勝ち菓子、負けた場合の負け菓子も準備万端です。

image

そして、いよいよ1月26日(土)

午前10時から午後2時までの

4時間にわたる長い長い「戦」の始まりです。

しかーし、最初の30分は5人くらいしか来ず・・・・・。

当日気が付いたのですが

子どもフェスタの参加者は小学生前の保育園児さん幼稚園児さんが中心で

チャンバラはもう少し上の小学生がするかも・・・・。

小学校低学年くらいが一番やりそうかもしれません。

さらにはりきって武将の姿になったんですが

image

逆にこれが怖かったのかもしれません・・・。

(入ってきてから帰っていったお子さんがいたような、いなかったような)

八百津っ子はそこまで考えておらず

ただただ自分のやりたいこと、思いついたことをやっているので

今後はもう少しターゲットを考えた方がいいかも。

なんて反省をしていると

11時過ぎくらいからどんどんお客さんがやってきます。

練習1回、本番1回という内容で2回対戦します。

チャンバラマスターと言っていますが

その辺はいろいろな事情により

ほとんどの子どもが勝利をつかんでいきます。

しかも、すぐに勝敗が決まってはつまらないので

けっこうな運動量で戦い続けていきます。

 

体力がもつか心配していましたが

想像以上に大量に体力を消費します。

途中、一瞬休憩したときに、主催者のハピネットの方とすれ違い

「何て疲れた顔しとるの!自分でやりたいって言ったんだから

そんな疲れた顔をしてないで、子どもたちのために笑顔でおって」

と言われました・・・。

ただ、4時間動き回るのは想像以上にしんどいんです・・・。

途中、大人とも対戦があり

来場していた職場の後輩や衆議院議員の今井さんとも

チャンバラ対決しました。

 

このしんどさの中でも

刀を合わせて力比べしているときの一生懸命な表情や

子どもたちの勝ったときに喜んでくれる姿で

何とか4時間戦い抜きました。

また、八百津っ子見てますと声をかけてくれるママが何人かいて

それもありがたかったです。

友たちから何でこういった活動をしているか聞かれたことがありますが

あんまり深い理由はなく、子どもたちが楽しんでくれる姿は自分も楽しいので

今回の「チャンバラの間」のように

ただただ自分が思いついたことやりたいことをやっております。

そして、最終的にこの「戦」で

対戦した相手は何と120人越え!

「120人斬り」と書きましたが

ほとんどは負けで、豪華な勝ちお菓子をみんなもらっていきました。

つまりは「120人斬られ」ですね。

 

今回の子どもフェスタでは

娘2人のがんばり、成長を感じることができました。

ずっとスタッフとして手伝ってくれたので

お友達が来ても、一緒に遊ぶことができずにそれが申し訳なかったです。

ただ、ちょっとだけ大ホールでの

コロコロランドでは遊ぶことができました。

image

image

image

そして、八百津っ子のブースをよりよくするために

自分で考えてくれたのがうれしかったです。

例えば、勝ちお菓子を渡すところで

「小さい子が来たら、机が高くて見えないから階段が欲しい」と

下の娘の提案→小さい台を準備します。

image

さらに当日、下の娘が何か書いているなと思ったら

対戦を見ている方のために椅子を準備していました。

image

たくさんのママが子どもの姿を椅子に座って見ていました。

普段は独特な発想で楽しませてくれる下の娘の

すばらしいところを発見することができました。(親バカですいません)

 

そんなこんなで

無事に八百津っ子のブースを終えることができ

たくさんの方に楽しんでもらえてよかったです。

ありがとうございました。

娘2人も本当にありがとう!

そして、今日少し、明日本番で訪れる?

最後にして最強の敵「筋肉痛」とがんばって戦いたいと思います。

 

 

※八百津っ子の子育て応援サイトを

  ぜひご覧ください。

八百津っ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス