ギボシのあれこれ。 | ☆八尾カワサキ東大阪ブログ☆
2018年02月09日(金)

ギボシのあれこれ。

テーマ:ブログ

こんばんは!

しげっちぃでぃす。

 

仮想通貨絡みで爆散したらしい

知人達の阿鼻叫喚具合を見て・・・

やっぱり地道にこつこつ

真面目に働くのが一番やん。

と改めて思う今日この頃。

 

好きなことでバリバリ仕事出来るのが

整備士の良いところかと思います☆

 

さて今日はちょっとした小ネタです。

 

最近配線に触れるとよくギボシ残したまま

配線だけが抜けることが多く・・・

な、何ゆえ・・・。

いつの間にか握力が鍛えられていた!?

と思ったけど40キロしかありませんでした(ションボリ

 

どうやらDIYで加工される方が増えてきたようで

カシメが甘くて抜けちゃうみたいです。

 

よく見るのはスタンダードな方法

 

皮膜を少し剥いて・・・

専用工具で加締める。

説明用なのでスリーブは端折ります。

 

適切に処理されていれば大丈夫なのですが、

取り回しキツイ箇所ですとこうなってます↓

 

 

あわわわ。

危ないんですよねぇ・・・。

 

しげっちのやり方は・・・

※DIYは推奨してません。自己責任です。

 

ちょっと長めに皮膜を剥いて

銅線を二つ折にします。

あとはいつも通り加締めます。

目いっぱい握ってやりましょう。

 

たったこれだけ。簡単すぎる。

 

LED電装品系に多い極細線も

電源系の太い線も分岐線も

折り返せばしっかり固定できますので。

 

 

DIYも楽しいですが。。。

電装品が増えてくるとごちゃごちゃして

手に負えなくなってしまう事もしばしばです。

電気トラブルは時に火災に発展することも

あるのでプロにお任せください!

 

当店は電源取り出しにわざわざ

電源用カプラ作ってます。

純正のハーネスに刃を入れないようにです。

配線を純正ハーネスに隠して

目立たなくしたりと手の込んだことをします。

断線防止だけでなく、見栄えも気にするからです。

 

どうせなら綺麗に付けたいですからね!

クオリティ重視で!笑

 

きっちり作業してますので

愛車の為にもプロにお任せくださいね!

プチカスタムも全力でやってます!

 

電装系も八尾カワで!

電気大好きしげっちがお待ちしてます笑

 

 

 

 

ちなみに・・・

こいつはトラブルメーカーなので

真っ先に投げ捨てるべきアイテムですね。

たぶん整備士の殆どが嫌いなのではないでしょうか。

 

 

しげっちでした。

ライムパンサー【八尾カワサキ東大阪】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス