こんにちは。


足やせエステティシャンのミエです。

今日は、ダイエットのモチベーションの維持についてお話します。



ダイエットが続かずに挫折した人のほとんどが、簡単にできることが続けられない。


つまり、「頑張って痩せよう!」というモチベーションを維持できないんですね。




ダイエット開始当初は、やる気もあるので、毎日やると決めたことはできるんですよ。


でも、日が経つにつれ、だんだんと決めたことをやるのが面倒になって、いつもの生活に戻ってしまう。


ダイエットに挫折したことがある人なら、こんな経験が必ずと言っていいほどあるはずです。




では、なぜ、モチベーションを維持できないんでしょう?


その根本的な原因は、目的と目標の設定にあります。



「目的」「目標」の違い。分かりますか?


簡単に言ってしまうと、次の言葉で説明することが出来ます。



【友人の結婚式で、あのかわいいドレスを着たい】から【あと1ヶ月で2キロ痩せる】



ドレスを着たい。というのが目的。


2キロ痩せる。というのが目標です。



痩せることによって、本当に手に入れたいものが「目的」ですね。


その「目的」を手に入れる手段が「目標」です。


「目標」の先に「目的」があるんです。



ココからが、すごく重要です。


ダイエットが続けられない多くの人は、ハッキリとした「目的」がないんです。


ただ、なんとなく2キロ痩せたい・・・


ただの「目標」だけ。


これだけでは、ダイエットが成功する確率は低いです。



こういう「目標」だけでは、モチベーションは続きません。


あなたもそうだったでしょ?



大切なのは、何のために痩せるのか。という「目的」です。


ハッキリとした「目的」があるから、続けることができるんですね。



どうしても、友人の結婚式に、あのかわいいドレスを着たい。


という絶対に叶えたい、強い「目的」があるから、お菓子を我慢したり、マッサージを毎日できるわけです。



こういったハッキリとした「目的」を持っている人は、本気度が違いますから、ダイエットも成功しやすいんですね。



あなたは、ハッキリとした「目的」を持ってダイエットに取り組んでいますか?


「ただなんとなく」では、うまくいきませんよ^^


一度、そのあたりを考えてみてくださいね。




その他にも、ダイエット時のモチベーションを維持する方法を紹介します。


モチベーション維持方法(その2):ご褒美の用意


モチベーション維持方法(その3):数字で残す