2018

テーマ:

昨日で今シーズンのチームとしてのスケジュールはすべて終わりました。


今シーズンもたくさんの応援を本当にありがとうございました。


最大の目標であった1年でのJ1復帰はなりませんでした。


それどころか監督の交代、J2降格の危機など残念な内容と結果に終わってしまい申し訳ありませんでした。


そんな中でも毎試合ホーム、アウェイにかかわらずスタジアムに足を運んでたくさんの声援を送ってくれたファン、サポーターのみなさんには本当に感謝しています。


久々に勝利したFC岐阜戦後のハルヲスイングには感動しました。

勝利から遠ざかっていたチームに勝利する事の喜び、このために俺たちはサッカーをしているんだ!

と忘れかけていた気待ちを呼び覚ましてもらいました。



去年J1を降格しJ2に臨むにあたり誰もがこんな結果になると思っていなかったはずです。

もちろん僕自身もです。隙があったということです。

その隙が気づいた時にはとても大きなものになっていたのかもしれません。


こんなはずではないもっとできる、個々の能力は高いと言われても負けたり結果が出なければ弱いということ。


つまり力が足りないということ。


このリーグで戦うことの難しさを実感し多くの悔しい思いをしました。

しっかりと今年の教訓を生かし当たり前のことが当たり前にできる強いアルビレックス新潟にならなければいけません。


その為に今日からまた次に向けて準備をしていきたいと思います。


改めて今シーズンもたくさんサポートありがとうございました。











KISHO