こんにちは。せきたです。



私はいくつかの資格をユーキャンで取得しています。



資格の勉強をした人に
DMが届きます。



また、現在、放送大学というところに通っています。


今日、教材が届いていました^ ^




いずれも、
必要のない書類はすぐに捨てる!



ということで…


こちらは処分します^ ^



ここ最近、
書類の処分が好きです^ ^



お読み下さりありがとうございました。
こんにちは。せきたです。




「引っ越し前に断捨離したはずなのに物が多くて、まだ開いてない箱があります」



と相談をいだだきました。



引っ越しの前に断捨離をして、物を減らして引っ越し先に持って行ったのに、収納が少なくて、まだ開けてない箱もある。との事でした。



「ケースとか買った方がいいですか?」と言われたのですが、



「先にケースは買わずに、まずは物のいる・いらないの選別だけを行なった方がいいです。そして残った物の量を見て、必要だったら収納のケースなどを買えばいいです。」

とお伝えしました。





また、
「片付けをやった後は、収納のケースが余る人が多いんですよ」
とお伝えすると驚かれました。


意外に思うかもしれませんが、
きちんと物の選別を行えば
「物が多いから、ケースで仕切ったりしなきゃ」
がなくなります。


きちんと物を選別すれば必要な物だけが残り、必死に詰め込む必要がなくなるからです^ ^




さらに、
「片付けをする前は、収納ケースがあった方がいいと思ってしまいますが、片付けをやっていくと、意外と収納ケースが無い方がスッキリ見えるので、無い方がいいと思えるようになったりします。」

「棚が空いたら、小物を飾りたいと思うかもしれませんよ」



とお伝えしました。





旅行には、本当に必要な物だけを持って行きます。



それと同じで、
もしかしたら荷ほどきをして、
今、外に出してある物だけが必要な物で、箱の物は必要ないのかもしれません。




ですが、それだけでは生活がつまらないものになります。



趣味の物など、「生活に潤いを与えてくれる物」が箱に入っているのかもしれません。


時間がある時に箱の中を確認して下さい。



とお伝えしました。





「箱を開けずにそのまま捨てればいいのに」と思われるかもしれませんが、


心に潤いを与えてくれる物。
普段は見ないけれど、大切な物。

が入っているかもしれません。




お皿、お箸、コップ、ペン、洋服、クシ、鏡、お金など……
暮らす(生きる)のに本当に必要な物だけを見てみるといかがですか?


何もやる事がなく、
つまらないですよね。

ゆっくりでも平気なのです^ ^
大切な物を確認してみて下さい^ - ^





引っ越しの荷物がそのままだと、
「なかなか片付かなくて……」と悩んでしまうものですが、



みんな一緒です^ - ^‼︎




荷造りをした時は必要だと思って詰めた物ですかから、確認の意味も込めて、箱から出して、再度いる・いらないの選別をすれば良いだけです^ ^



と考えたら
気持ちも楽になりませんか?^ - ^




お読み下さりありがとうございました。





片付け始めたいと思っていらっしゃる方へ



こんにちは。せきたです。




片付けをすると
不用品が出ます。



片付けのやり方、どの物を残すか
などは人それぞれですが、
それと同じ様に物の手放し方も
人それぞれになります。




例えば、日本人形が不要になったとします。



「人の顔が付いている物だから」と
「人形供養でなきゃ手放せない」
という方がいらっしゃるかと思います。



気になる人には
ものすごく気になる事柄ですよね。



私が住んでいる所は人形の町と呼ばれているところなので、人形の供養のイベントがあります。
不要になった人形を集めて、ご供養しています。



また郵送で人形を受け付けてくれ、
供養を行なってくれる
お寺さんや神社さんもありますよね。



「気になる」という方は
供養してくれる所に出すのが
良いかと思います。




「ちょっと気にはなるんだけど、
そこまではしなくてはいいんじゃないの?」という方は、

紙などに人形と一緒に花やお菓子を包んであげてゴミの日に出すという方法もあります。




全く気にならない人は、
普通にゴミ捨て場に出したり、
リサイクルショップに持って行ったりするかと思います。




また他の物でも、リサイクルショップで
とりあえずお金になったり
引き取ってくれればいいや
という方がいらっしゃれば、

たとえリサイクルショップであっても、
極力物を捨てずに
使ってくれる人の所に回してほしい…



という方もいらっしゃいます。


このように
不用品の手放し方も人それぞれで考えが違います。



物の手放し方も自分で「こうしたい」と決めれば、「もったいなくて捨てられない」という事もなくなるのではないでしょうか^ - ^




片付けの「やり方」だけではなく、
「物の処分」の仕方も
納得できる方法を選ばれると
片付けも納得して進めていけますよ^ - ^






お読み下さりありがとうございました。