どうも


毎度お馴染みローカルです。



いや~それにしても


なんでしょう?


最近ローカルのブログは


キレがないんじゃないか?


下ネタをガンガンぶっ込んでた


昔の勢いは


見る影もないじゃないか?


という声も囁かれますよねえ。。



一応これでも


タイの有名な風俗雑誌に


4年間も


ヤンゴンのナイトライフ情報を


連載してたんですけどね。。


(ほとんどレストラン情報でしたけど


 なにか?)



てことで今回は


初心に帰って


キレッキレの


ナイトライフ情報


ぶっ込んでイグゼー!



ミャンマーを訪れたことがある


ドスケベ紳士の皆さんなら


一度は耳にしたことがあるであろう


キングオブナイトスポット



「JJ」。



まあ要は


「ディスコ」という名の


アレをアレするやつですね。



カンドージ湖の東、



「ミンガラーゼー」という


市場の中にあり


ダウンタウンにある


「エンペラー」と


まさに


ヤンゴンの二大不夜城


として


スケベの殿堂の名を


欲しいままにしましたよね!



いやマジで


夜中に日本人のおっさんが


タクシーに乗ると


「ミンガ」と言ったあたりで


「JJ」に連れて行かれるくらい


メジャーなスポットでした。



そんな隆盛を極めた「JJ」も


度々、当局からの摘発を受け


ついには


去年の4月に


閉館してしまった


んだぜぇ~。



それでもへこたれないJJは


その後


場所をインセインに移したそうですが


もう昔ほどの勢いは


なくなってしまったようです。。



んで、ローカル思ったんですけどね


つぶれた後のJJって


DOなったんだぜ?



あの巨大なディスコは


今は姿を変えて


何かに使われてるんだぜ?



元「夜の帝王」としては


気になって仕方ないんですけどー!



というわけで


やって来たぜ



「ミンガラーゼー」だぜー!


このビルの中に


あの伝説のJJがあったんだぜ!




入り口はこんな感じで


夜中の10時ともなれば



JJへと向かう


このエレベーターの前は


ドスケベ紳士で


溢れ返ってたんだぜ!



てか、今さらですけど


「ドスケベ紳士」ってなんだぜ?



自分でもよく分かんねぇけど


おそらくは


今画面の前で


懐かしんでる人たちのこと


だぜー!



てことで早速


「JJ」があった4階へと


上がろうと思ったんですが


今では


このエレベーターも使われてないようなので



階段で上へと向かうぜ!



2階までは昔と変わらず



服の生地を売ってるお店が


これでもかとあったぜ。



そして、


3階へと差し掛かった時



行き止まりだぜぇ~。



壁には



2017年4月11日をもって


KTVは閉鎖されました的な


張り紙がされてるぜぇ~。



いや~


この先が見たかったんですけどねえ


と思ったら


どうやら


みんな普通に行き来してるんで


ローカルも


その後を付いていくぜ!



3階に上がると



壁に何か書いてあるぜ!


「Franc Franc」の跡地


だぜ!



ローカルは一度も


行ったことがありませんでしたが


確かここは


日本人のマネージャーやスタッフがいた


KTVですね!



中を覗いてみると



なんだぜこれー!?




廃墟だぜーこれ!!



ものの見事に


きれいさっぱりと片されてますが


なぜか



小便器だけ


残されてるぜぇ~。



横にすると「大」もイケるのね


ってやかましいわ!



てことで


もはや見なくても分かりますが



4階にあった


あの伝説のスケベディスコ



「JJ」も




圧倒的廃墟


だぜー!



これが栄華を極めた


「JJ」の今の姿だぜー!!



ご覧の通り


ほとんど骨組みだけしか残されてませんが


JJに通い詰めた


ドスケベ紳士のみなさんには


当時の面影が


残ってるのが


お分かりいただけるのではないでしょうか?



・・というわけで今回は


JJの跡地には


もしかしたら


新たなナイトスポットでもできて


復活してるんじゃないか?


ということで


潜入してみたわけですが



ダイアモンドエンターテイメントシティビル




ここに陥落・・




↓意外と全くぶっ込んでない・・クリック、ポチッとお願いだぜ↓

にほんブログ村