安倍総理が大衆であった件-大衆化社会の大衆化総理 | 反新自由主義・反グローバリズム コテヤン基地

反新自由主義・反グローバリズム コテヤン基地

反新自由主義・反グローバリズムの立場での政経論、時事ニュースなどを解説。
ヤン・ウェンリー命は2ちゃんねるのコテハンです。

反新自由主義・反グローバリズムコミュニティ【ブルーオーシャン】の管理人もやっています。


テーマ:

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック

大阪都構想から見える、安倍総理の主体性の無さ

 私、ずーっと「なんで安倍政権はあんなに続くんだ?」というのが不思議だったのですけれども、このニュースで何となく、その一端がわかった気がしました。

 

総裁選控え、大阪府連に配慮 都構想「反対」(毎日)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は14日、大阪市内で開かれた党大阪府連臨時党員大会に出席し、あいさつした。「私は常に府連と共にある」と述べ、秋の総裁選での地方票固めを見据え、府連を重視する姿勢を強調した。

 首相は、日本維新の会が目指す「大阪都構想」に府連が反対していることを踏まえ、「賛成か反対か、住民投票するかは、府連が決めていく。府連の考え方は自民党、そして総裁たる安倍晋三の考え方でもある」と語り、府連の判断を尊重する考えを示した。府連幹部によると、首相は13日夜の府連との会食では都構想に「反対」と述べた。

 また、首相は「憲法に日本の独立と平和を守る、自衛隊と明記し、(自衛隊の)違憲論争に終止符を打とう。それが自民党の責務だ」と訴え、憲法改正の実現に意欲を示した。【野間口陽】

 忘れもしない2015年、大阪都構想に対して安倍総理は、維新を取り込むために自民党大阪府連を「見捨てた」と言われていますし、実際にそうでした。

 賛成こそ表明しなかったものの、橋下徹や松井知事と会談を重ね、暗に(?)大阪維新に秋波を送っていたわけですね。

 おかげで大阪都構想反対派は、大変な苦戦の中で反対行動を継続し、柳本市議を筆頭に押したて、なんとか都構想は拒否。しかし大阪市長選は敗北という結果に終わりました。

 

 しかしあれもやはり、安倍総理にとっては単なる政局であったわけでした。なぜならば今回、総裁選を控えているということで、「大阪府連が反対であれば、安倍晋三はそれとともにある」と、真逆の姿勢を示したからでありますね。なんだそれ?

 いえ、私は未だに大阪都構想は反対ですよ?

政権維持のためになりふり構わない、その姿勢こそが安倍政権

 結局の所、2012年に「TPP断固反対」と唱えていたが、2013年3月に「アメリカ様に逆らうと政権が持たない」という理由で、TPP交渉参加を決めたのでしょう。

 維新があまり受けが良くなくなってきたら、総裁選のために大阪府連に擦り寄り、リップサービスを語るわけですしね。

 

 この「政策なんてどーでもいい。俺が政権を維持できる方が大事」という姿勢こそが、安倍総理の本性と見たり、です。だから「言っていることと、やっている政策が真逆になることが多々ある」わけですね。

 結局の所、安倍総理という男の正体は、空気に流される大衆(Mass Man)そのものであった(!!)のではないか?と思うわけです。

 安倍一強とは言い換えれば、大衆政治一強という話であったのではないか?

 

 そして、それにおもねる者もまた、大衆化した!との批判を免れ得ないだろう、と思います。それはまさに「全体主義への加担そのもの」「凡庸という悪魔」なのかもしれません。

 最近、カツトシさん、みぬささんが「保守は壊滅した」的な趣旨を書かれますが、その認識は正しいのかもしれない。

 奇しくも「表現者-クライテリオン-」で「クライテリオンなき時代、保守するべきものがない」と書かれておりましたが、保守するべきものがない世界で、保守を自称する者の中にだけクライテリオンが存在するのか?と言われると、それすらなくなっているのかもしれません。

 

 「行政から総理から、政治家からメディアから有識者まで大衆化した、恐るべき時代」を我々は生きているのかもしれぬ、と警戒感を持つべきでしょう。

 

P.S

 月曜日の寄稿に手間取っておりますです(汗)最近、ゴタゴタしてましたから。朝4時に起きて更新作業して、寄稿を書いておりましたら寝落ち(笑)

 脳みそがスリープ状態に移行したようです(笑)まったく・・・私のポンコツCPUは、どうしたら最新式に変えられるのでしょう?(笑)換装プリーズですよ。

 

 というわけで、本日の記事は30分で書きなぐり、という代物になりました。たまには、こんな直接的な表現の記事も良いかもしれません。

 ええ、脳みその換装は無理ですけど、筋肉を鍛えると記憶力も良くなるそうなので、今から・・・

 やはり筋トレ行ってきます!!(`・ω・´)ゞ

 

 本日は楽しい、楽しい大胸筋、上腕三頭筋、肩の日。肩系でレイズ系の種目が楽しいのです。特にリアレイズがお気に入り。

 ああ、CPUが駄目になってきたんじゃなくて、単に脳筋になってるのかもしれません(爆)

 

↓↓最後にポチッとお忘れなくm(_ _)m

 

富国と強兵 富国と強兵
3,888円
Amazon

 

 

コテヤンの好きなブログ紹介

進撃の庶民:毎日、気鋭の論客が政治、経済、思想に切り込む!コテヤン(月曜担当。気鋭じゃないw)も寄稿メンバーの一人です。影法師氏の進撃の朝刊も情報盛りだくさん!
新聞の社説とかより全然こっちのほうがいいです。いやほんまに!

国家戦略特区blog:超人気ブロガーみぬさ よりかず氏による政治、経済コラムが毎日更新!ブログ名は新自由主義者を釣るためだとか(笑)
コテヤンの尊敬するブロガーの一人&先達です!コテヤンがファンって相当やで?

ずるずると道・郷・話を愛でる:重厚かつ濃密な論考をされるzuruzuru4氏が政治ブログランキングへ参戦!!
更新されたら必ず読みに行くブログの一つであり、氏の知的思考をたどることは大変に面白い!

ナスタチウムのブログ:ナスタチウム氏が海外の報道から、移民、難民、マスメディア、政治などに深く切り込んでいきます
特に移民、難民系の記事は「今そこにある危機!」として、皆様に是非とも見ていただきたいブログです。

うずらのブログ:うずら氏の記事ははっきり言って、そこら辺の社説よりレベル高い!
ストンと腑に落ちる言語能力、目の付け所が魅力的で、基本更新されたらいつも見るブログです!経済系が多いかも~

超個人的美学2~このブログは「超個人的美学と題するブログ」ではありません:ニュートラルに世の中を見る!という意味において大変に素晴らしい!若き論客が考え、思考する。
しかもかなりアカデミックな部分も多く、文章も分かりやすく親しみやすい。若い世代の「期待の論客!」としてコテヤンイチオシ!なのです!

 

 

 

 

記事が参考になりましたら、ブログランキングをクリックお願いします

ヤン・ウェンリー命◆OgIneQVpHWWzさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。