反新自由主義・反グローバリズム コテヤン基地

反新自由主義・反グローバリズムの立場に立って政治経済のネタ帳&男の料理(記事後半)を書いていきます。
ヤン・ウェンリー命は2ちゃんねるのコテハンです。

反新自由主義・反グローバリズムコミュニティ【ブルーオーシャン】の管理人もやっています。


テーマ:

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック  >>本日のレシピへ

籠池理事長がどうも”詐欺罪”で逮捕されたようです

【痛烈なる一撃】籠池氏と近畿財務局との価格交渉音声流出!(進撃の庶民)

 上記でいくつかのニュースが紹介されているのですが、概要だけご紹介差し上げます。

 

『検察はなぜ”常識外れの籠池夫妻逮捕”に至ったのか』~郷原信郎弁護士

上記のとおり、国交省側の審査の結果、適正な金額を算定したので、結果的には「不正な補助金支給」が認められず「未遂」にとどまっていて、補助金適正化法違反では不可罰であること、同法違反では不正受給額が「正規に受給できる金額と実際に受給した金額」の差額になるが、詐欺であれば支給された全額が形式上の被害額となるので、マスコミ向けに金額をアピールできること、の2つがその「事情」として考えられる。そこで、逮捕事実を「水増し」するために、敢えて詐欺罪を適用した可能性が指摘できる。

しかも、籠池氏夫妻に逮捕の要件である「逃亡のおそれ」「罪証隠滅のおそれ」が認められるのか。前者がないことは明らかだし、この国交省の補助金受給をめぐる事実関係については主要な物証は大部分が押収され、関係者の取調べも実質的に終わっているはずだ。敢えて罪証隠滅の可能性があるとすれば、籠池氏の「夫婦間の口裏合わせ」だが、それなら、先週木曜日(7月27日)に初めて任意聴取した段階で逮捕すればよかったはずだ。その時点で「罪証隠滅のおそれ」がないと判断して帰宅させたのに、なぜ、その4日後に「逮捕」ということになるのか。

 私も法律的な解説でかなり当てにしている郷原弁護士が、上記のように解説されております。簡単にいっちゃうと籠池理事長が補助金をちょろまかそうとしたのは事実かもしれないが、それは国交省側で試算して支給していない。つまり未遂。

 補助金適正化法違反では「大きな金額に出来ない」が、詐欺罪であればすべての金額を形式上は罪状とできるというわけです。

 

 また逃亡の恐れもない、証拠隠滅の恐れもないので書類送検で良かったのではないか?というわけです。

 要するに不自然極まりない異常事態、といえるわけでして、これはちょっと怖い話です。

お次は加計学園

加計問題で市議会への「買収疑惑」浮上(HARUKI氏ブログ)

 上記でご紹介されている記事がなかなか衝撃的です。

 

加計問題で市議会への「買収疑惑」浮上…議員1人1000万円(現代)

 加計学園の獣医学部新設問題で大揺れの愛媛・今治市に再び激震が走っている。加計学園の誘致を巡り、菅良二市長や加計孝太郎理事長らが共謀して市議らにカネを配った疑いがあるとして、市内の男性住民が菅市長や市議らに対する告発状を松山地検に提出したのだ。

 7月27日付の告発状によると、菅市長と加計理事長は2015年6月4日の獣医学部の設置申請にあたり、今治市議会の国家戦略特区特別委担当の市議らに対し、1人当たり1000万円をワイロとして渡していた疑いがあるとしている。

 これはまだ疑義段階であり確たることはいえませんが、籠池理事長を逮捕する検察がこちらに動かない、というは筋がまったくもって通らないでしょう。調査はするべきだと思います。

人治国家日本

 端的にいいまして例えば山口敬之氏のレイプ疑惑での逮捕が、検察の幹部の判断で異例の中止になり、書類送検でまったく可能でありそうな籠池理事長が逮捕される。

 前川喜平氏は存在した文書を存在したと主張すると、読売新聞から通常は報じないようなスキャンダルが何故か出てくる。

 

 おおよそ法治国家とはどうもいえるのかどうか?と不安になるような事件ばかりです。国会を見ていても追求する側は次々と資料を出してなんとか追求しようとするが、政府側は「資料はない、しかし適法で正しいの!」ですから、その異常性はますますもって疑義をはらんでくるわけです。

 

 一連の話だけではなく、そもそも論として安倍政権が国民のために働いているとは思えないわけですね。私には。

 種子法は廃止、TPPは国会批准、消費税は増税、日欧EPAに突き進み、規制緩和だの構造改革だのと戯言ばかり。

 憲法改正では96条を検討する、いやいや緊急事態条項だ、やっぱり9条3項追加だと発言はコロコロ変わる。

 どうも見ていると信念から憲法のこの部分がマズいと思っているわけではなく、憲法改正という偉業を成し遂げたいだけとしか見えなくて、これって「別に偉業が成し遂げられたら、国民がどうなろうが知ったこっちゃない」という話じゃありません?

 

 そして短期で見ますとこの時期に籠池理事長逮捕というのは、端的に申し上げて内閣改造のほとんど前日。つまりはやっぱり「あの国民は悪いやつだった、従って我々安倍政権は良いやつだ」という論法での正当化にしか見えないのですよ。

 あまりにも供物を権力の座に捧げるタイミングとしては良すぎじゃないですかね?

 

 まあ、救いは安倍総理にヒトラーほどの才覚も能力もないことですが(笑)

政治はローカルで誠実な人間にしか出来ない

 安倍総理を誠実だという印象をまだお持ちなら、それはかなり特異といわざるを得ません。都合の悪いことを見ないようにしているか、認知不協和に陥っているかのどちらかでしょう。

 

 チャンネル桜でメガネを掛けた政治学者だかなんだか知りませんが、彼が「安倍総理はこのようなことをやってほしい、政治家はキリで穴を開けるように信念を訴えるものだ」なんて夢想をほざいておりました。

 原則論としてそのマックス・ウェーバーの論は間違ってませんが、それを安倍総理に期待するのがそもそも論として間違っております。憲法改正議論ですら二転三転してるんですから(笑)

 そんな人間に「キリで壁に穴を開けるような作業」が出来るはずないでしょと。

 

 安倍総理がやっているのはひたすら「権力闘争」であり、その権力闘争の先に国民があるか?といわれると断言しますが「ありません」ですよ。

 政治には実行するための権力闘争も必要でしょうが、権力闘争は手段であり、決して目的ではありません。

 

 手段と目的が入れ替わる所は、新自由主義・グローバリズムと一緒でして、安倍総理もグローバリストそのものと定義可能でしょう。脳みそが。

 グローバリストに対して「日本国民は!日本は!」なんてローカルなことをいっても無駄。だって彼らはグローバルなことしか考えないんだから(笑)

 

 つまり、日本国民のための政治とは「ローカルで誠実な人間にしか出来ない」のです。

 

↓↓最後にポチッとお忘れなくm(_ _)m

コテヤンの好きなブログ紹介

進撃の庶民:毎日、気鋭の論客が政治、経済、思想に切り込む!コテヤン(月曜担当。気鋭じゃないw)も寄稿メンバーの一人です。影法師氏の進撃の朝刊も情報盛りだくさん!
新聞の社説とかより全然こっちのほうがいいです。いやほんまに!

国家戦略特区blog:超人気ブロガーみぬさ よりかず氏による政治、経済コラムが毎日更新!ブログ名は新自由主義者を釣るためだとか(笑)
コテヤンの尊敬するブロガーの一人&先達です!コテヤンがファンって相当やで?

ずるずると道・郷・話を愛でる:重厚かつ濃密な論考をされるzuruzuru4氏が政治ブログランキングへ参戦!!
更新されたら必ず読みに行くブログの一つであり、氏の知的思考をたどることは大変に面白い!

ナスタチウムのブログ:ナスタチウム氏が海外の報道から、移民、難民、マスメディア、政治などに深く切り込んでいきます
特に移民、難民系の記事は「今そこにある危機!」として、皆様に是非とも見ていただきたいブログです。

うずらのブログ:うずら氏の記事ははっきり言って、そこら辺の社説よりレベル高い!
ストンと腑に落ちる言語能力、目の付け所が魅力的で、基本更新されたらいつも見るブログです!経済系が多いかも~

超個人的美学2~このブログは「超個人的美学と題するブログ」ではありません:ニュートラルに世の中を見る!という意味において大変に素晴らしい!若き論客が考え、思考する。
しかもかなりアカデミックな部分も多く、文章も分かりやすく親しみやすい。若い世代の「期待の論客!」としてコテヤンイチオシ!なのです!

三橋貴明オフィシャルブログ:はい、皆様ご存知の三橋貴明氏のブログ
毎日更新されているんですが、当然ながら私も毎日みています。多分見始めて7~8年くらい?むっちゃ勉強になりますから。

 

 

本日の男の料理 瓢亭風お粥

 風邪引いた・・・・(T_T)ということでまたもやお粥。ただのお粥じゃつまんないので、今日は瓢亭風のお粥にしてみましたよ。

 瓢亭ってのは江戸時代から400年ほど続く、由緒正しき伝統的な料亭なのです。朝粥せっとがなんと!4500円!!わぉっ!(本館6000円)まあ、その朝粥を家庭で拙いながらも表現してみましたよ。

材料

  • お米
  • だし昆布
  • ---ここからタレ---
  • 鰹節
  • 醤油
  • 日本酒
  • 片栗粉

調理手順

  1. 鍋にタレにする水の量を入れて沸騰したら火を消して鰹節をたっぷり入れます。ザルとキッチンペーパーで濾してください。
  2. 再び鍋にかけて日本酒、醤油、塩を入れて味を整え、片栗粉でとろみを付けます。
  3. お粥は先にやっておいたほうが良いのですが・・・・(笑)雪平鍋に水を入れてお米1合、水はお米の5~6倍程度。水の内に昆布を入れて火にかけて、沸騰したらお米を入れます。そこから灰汁をすくって25分弱火で出来上がり。

 2で作ったタレをお粥にかけて食べますですよ。

 さらに!3のだし昆布と1の出し殻を取っておいて、昆布は千切りにして鍋に昆布、鰹節の出し殻を入れて火にかけて、醤油、日本酒、山椒で味付けして水分が少なくなるまで炒ったら佃煮の出来上がり!

 これもお粥に合うんだよね~。

 

記事が参考になりましたら、ブログランキングをクリックお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

ヤン・ウェンリー命◆OgIneQVpHWWzさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。