低反発の次は、高反発?? | めざせ良質の睡眠 ~老舗ふとん屋が発信する快眠情報~

低反発の次は、高反発??

たま~に購入する雑誌「クロワッサン」で、

こんな記事(のかたちをした広告)を見つけました。



>美と健康に効く、今話題の逸品!

> ベッドマット


>「極上の寝心地で、熟睡による、きれいを目指す。」



どれどれ、と読んでみたら



なぁ~んだ・・・(≧m≦)ぷっ!



ウレタンフォームです。

マニフレックス スーパーレイEX  のことでした。


>「低反発マットが、

>夏はグニャグニャに、冬はカチカチになる硬度変化と、

>すぐにペシャンコになる強度のなさが不満であった」


>「マニフレックススーパーレイEX」は、

>低反発ならぬ高反発のベッドマット。

>自宅の敷ふとんやベッドに敷くだけで、

>上質な寝心地の寝具に生まれ変わる。



たぶん他の雑誌でも、記事型広告や商品レビューとして

ご覧になった方はいらっしゃるかもしれません。



吸湿性がよく、冷却効果のあるキルト生地のカバーを採用、

ウレタン素材も「呼吸」する、と説明にはあるけれど。







低反発の売れ行きが落ちたから、

今度は高反発ですかぁ???



ウレタンスポンジであることに違いはないので、

どっちもどっちか・・・?




質のよい天然素材のよさをお伝えしている当店としては、
どうも納得できない商品(広告)ですが、
購入決定するのは、お客さま。

価値観は様々、ということです。


価格じゃない、

目新しさでもない、

ヒトの体が、負担を感じず眠れる素材。


昔から使われ続けている理由を、

今こそ再認識すべきです。

(キッパリ!言っちゃった('-')フフ