腰痛とふとん | めざせ良質の睡眠 ~老舗ふとん屋が発信する快眠情報~

腰痛とふとん

若いカップルのお客さま。

「ベッドの上に置くのに、よいものを探しています。

マットレスを使っているけど、もっとよいものはあるでしょうか?」


男性は腰痛があり、

医者から、寝具選びには注意するよう

アドバイスされているとのことでした。


ダブルサイズのベッドを使っているそうです。

腰痛でお悩みの方は、たたみにふとんを敷くより、

ベッド使用の傾向があります。
起き上がり、立ち上がりがラクなせいでしょうか。

でも、ベッドも選び方によっては
寝苦しかったり、かえって腰痛が悪化したりします。


お客さま:「ベッドはスノコです」

お!いい選択してますね。


せっかく通気性のよいスノコですから、
ふとんも通気性・発散性を重視したい

マットレスを使っているのでは、

スノコの特性を生かしきれませんからね。



社長:「腰痛がしんどいのは、冬の寒い時期ですか?」
お客さま:「いえ、この時期なんです」
社長:「ああ、梅雨の湿気がこたえるんですね


やはり、オススメは天然素材。
お客さま:「木綿ふとんの、長く使ったようなのがいいって、言われたんですが。
でも、硬すぎる気がするんです」


確かに、木綿わたはよい素材ですが、ヘタってしまうと硬くなります。
また、ダブルサイズでは重いので、日干しなど十分な手入れがしにくいですね。


キャメル敷 と、
当店オリジナルのウール多層式ふとん
キャメル使いの多層式ふとん
3種類を比べていただきました。


腰の沈み感、寝返りのしやすさでは、
やはり、キャメル がもっともよいご感想をいただきましたが、
ご予算の点で、ちょっと気がかりかな?
キャメル使いの多層式は、昨秋から取り扱っていますが、
なかなかよい評価をいただいています。
価格もお手ごろか、と。




そこで女性の方がポツリ
「朝起きたときに、なんでマットレスの端っこで寝てるのか、わかったわ・・・」
「そやねん、端っこが一番硬くて、腰が沈まへんからな」



お二人でよくご相談いただくことになりました。