2004年11月19日

羽ふとんの価値・・・寿命

テーマ:睡眠環境(33度50%)
「羽毛ぶとんの仕立て直ししませんか?」
新聞などの折り込みチラシ他で、見たことがあるでしょうか?

「ふとんのクリーニングしましょう」とか、
「仕立て替えの無料見積もりします」とか・・・
電話勧誘だったり、訪問勧誘だったり手法はいろいろで、悪質なものが横行した時期もありました。

専門店としては、「買ったお店で相談してください」と、言うてるのですが。

基本的に、羽ふとんの寿命は、生地が傷んでしまうまで、10年から15年くらいです。
これは、きちんと手入れをしてもらえば、使い心地がそれほど低下せずに使える、という意味での寿命です。

羽毛ぶとんの中には、3年もしないうちに、中身が吹き出てきたり、見るからにカサが減ったりして、ふとんとしての使用に耐えなくなるシロモノがまだあるようです。


羽ふとんをお勧めしている当店としては、非常に悲しい現実があります。
最初に出会った羽毛ぶとんが、品質のよくないものだった場合、
「なぁんだ、羽毛ぶとんって、コンナモノだったのか」と、思われてしまうのです



「昔、○○の50万もする羽毛ぶとんを買ったのよ~」と、おっしゃるお客様。
そのふとん、まだ使えてますか?
手入れとして、日に干していますか?水洗いしましたか?


アヒルやガチョウの羽毛そのものの寿命は、80年以上と言われます。
ふとん生地の、木綿の寿命が10年余りです。
つまり、羽毛さえ品質がよければ、仕立て替えがちゃんとできるのです。

あなたの羽毛ぶとん、または羽ふとん、使い始めて何年たちました?

専門店なら、さわっただけで、中の羽毛の状態をおおよそ把握できます。
手入れだけでまだ使えるのか、仕立て替えの時期か、お教えできます。


「睡眠環境アドバイザー」のいる店を探して、行ってみてください。
都会でなくても専門店はあるのですよぉぉぉ!!(ノ^∇^)ノ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。