こんにちは。

東京都世田谷区在住

フリーアナウンサー&

整理収納アドバイザーの

柳澤亜希子です。

 

衝撃的なニュースが飛び込んできましたね。

安倍元総理が演説中に銃撃されるとか

怖いです…。驚きを隠せません。


 


さて、今日もクローゼットのお片付けの

実例を紹介していきます。

 

◉30代のワーキングママ・Sさん

◉中学生のお子さんが2人

 

Sさんの働き方は、

1週間のうち、在宅と出社が半分ずつ。

服を増やさないようサブスクも利用中です。

 

クローゼットの幅は1mくらいで、

冬物のアウター以外は全て収納しています。

(アウターはお子さんのクローゼットを借りてるようです)

 

 

 

服の量は決して多い方ではないのですが、

ちょっと使いづらそうな印象…。

 

その原因は

【引き出しの深さ】にあり!

 

「大は小を兼ねる」という諺にならって

大きい収納グッズを買う人が多いのですが、

整理収納の場合には、それはNGバツレッド

 

入れるものの量や大きさが分かってから

それに合わせて収納グッズを揃えるのが

マストです!

 

 

 

衣類の場合、

無印の衣装ケースだと、

高さ18cmか、24cmが使いやすいですよOK

 

深すぎると、

地層化してしまうこと間違いなしビックリマーク

服が埋もれて管理できなくなり、

気付いたら

引き出しから溢れてる!なんてことにあせる

 

 

 

そんな訳で

深い引き出し3段→浅めの4段に変更。

(深い引き出しは使う当てがあるとのことで別場所へ移動)

 

 

もちろん最初に服を全部出して

いる・いらないの整理をしてから、

収納ケースを買いましたよー!

(先に収納グッズを買っちゃダメですよ)


使いやすいクローゼットが完成しましたキラキラ

1ヶ月経った今も

維持されているようで私も嬉しいですラブ

 

Sさん、お疲れ様でした!

(画像は掲載許可を得ています)

 

 

 

お片付けサポート募集
 
お片付けサポートの
お申込みを受付中!
 

一緒に片付けてほしい!

収納を考えて欲しい!

 

という方は、

下のお申込みボタンからお進みくださいね

詳細も載ってますのでご一読くださいキラキラ

 

 
 

▶お片付けサポート◀

 7月分残りわずか!

\ 初回お試し価格あり! /

 

  

▶ランキングに参加中◀

ポチっとしてくださると嬉しいです音譜


にほんブログ村

 

 

▶Instagram◀

\ 柳澤亜希子をフォローしてね/